ギズモード・ジャパンより転載

せめてこれくらいはずっと続けるのだ…!

2021年ももうすぐ終わり…。この1年を振り返ると、常に運動不足との戦いでした。なにせ、コロナ禍で出不精に拍車がかかり、体重が3kg増しましたからね。

焦っていろんなダイエットに励みましたが、途中で挫折。根っからのインドア派は、意識改善したり、ながらでできるエクササイズが性に合っているのかも。

というわけで、筆者が長続きして今でも毎日使っているエクササイズグッズを4つ紹介しますね〜。

1)Fitbit Charge5とFitbit Premium

エクササイズグッズ2
Photo:中川真知子

はじめにご紹介するのは、フィットネストラッカーとして有名な「Fitbit Chage5」です。

歩数、心拍数、睡眠をトラッキング可能。月額650円のFitbit Premiumメンバー(Fitbit Charge5を買うと6ヵ月無料)に加入すれば、さまざまなエクササイズ動画やチャレンジ、詳細に解析された健康データにもアクセス可能です。

エクササイズグッズ3
Screenshot:中川真知子 via Fitbit Premium

Fitbit Charge5」をつけていると、必然的に健康管理を意識させられます。

2)アンクルウェイト

エクササイズグッズ4
Photo:中川真知子

InFieldの「アンクルウェイト」は、足首に巻く1kgの重りです。装着するだけで、日常の全ての動作がエクササイズになる優れもの。過去の記事でも書きましたが、つけて1ヶ月ほどで、脚力に明らかな変化を感じました。

最近では、1kgでは物足りなくなってきたので、2kgのものを購入しようかと思っていますよ。

3)バランスクッション TS-959

エクササイズグッズ5
Photo:中川真知子

バランスクッション TS-959」は、座りながらインナーマッスルを鍛えるクッションです。

基本的に椅子に置いて座るだけなので、そりゃ長続きしますよね。

エクササイズグッズ6
Photo:中川真知子

先日、1週間ほど使わずにいて、再び使ってみたら座るのがきつかったので、知らず知らずの内に体幹が鍛えられていたのだろうと思いました。まぁ、見た目はあまり変わっていないんですけどね…。

4)ゆらこ

エクササイズグッズ7
Photo:中川真知子

骨盤運動とストレッチができる「ゆらこ」も、ずっと使い続けています。

エクササイズグッズ8
Photo:中川真知子

昼間は姿勢のサポーターとして、夜は背中を伸ばすストレッチツールとして今でも大活躍ですよ!

エクササイズグッズは他にもたくさん持っていますが、ここで紹介したものは毎日使っています。

すぐに効果が得られたり、ボディシェイプが整ったりするわけではありませんでしたが、使うと使わないとでは夜の疲労感が違います。「最低限何かしておきたい…!」と思っている人におすすめですよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性がありますので、それぞれの販売ページをご確認ください。

Photo: 中川真知子

Source: Amazon.co.jp(1,2,3,4