部屋の中ですらスマホや水筒なんかの定番アイテムを持ち歩く毎日。手元に置いておきたいモノを持ち運ぶときにはあちこちのポケットを駆使してきましたが、もっとスマートな方法を発見!

クラウドファンディングサイトmachi-yaに登場した多機能巾着バッグ「SET.」を活用すれば、定番アイテムをこじんまりまとめられて、忘れ物や探し物がなくなりそうです。

まもなくプロジェクト期間が終了する「SET.」の魅力を紹介していきます。

小物を仕訳けて入れられる

Image: studioRAS

“普段の生活をシンプルに”をコンセプトに据え開発された「SET.」。コンセプト通りの、潔いほどシンプルなつくりには好感が持てます。14 x 19cmとコンパクトなボディの内側には、小物を仕訳けて入れられるよう複数個の収納ポケットが付いています。

アイテムの定位置を決めておけば、持ち歩くオーガナイザーとして機能。行方不明になる心配がなく、必要なときすぐに取り出せて効率的です。

一時的な荷物にも対応できるフレキシブル設計

Image: studioRAS

メインコンパートメントはスペースに余裕が設けられています。ペットボトルと濡れたら困るような紙類や文庫本を携帯するときにも対応できます。

500mlのペットボトルも入る容量で、なにかと活用の幅が広そう。ちょっとコンビニで買い物するときなんかには、エコバッグにもなります。

底部分には隠しポケットが搭載されているので、貴重品入れに最適。ここにタッチ決済対応のカードを忍ばせておけば、巾着をかざすだけで支払い可能です。

部屋でも外でも巾着スタイル


手持ちの紐の長さは丸形ドローコードで手軽に調整。いつでも一瞬で扱いやすい長さにできます。また、カラビナを取り付ければ、腰に着けるなどして手を塞がずに持ち歩くことも可能です。

細部への配慮として、底部分には衝撃吸収クッションを搭載。中身が水筒なんかの硬いものだったとしても、置いたときにガチャンといかないようになっています。

ギュッとまとめた必需品いつも手元にあれば、安心感と満足感が…。特にスマホや小物を雑然と配置しがちな方、自ずとモノが整理される巾着の快適性を実感できるはず。

定番アイテムをギュッとひとまとめ。多機能巾着バッグ「SET.」は現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では一般発売予定価格の18%OFF、6,390円(税・送料込み)からとリーズナブルな価格でオーダー可能な状況。DEEP BLACK(ディープブラック)とMILITARY KHAKI(ミリタリーカーキ)の2色から選択できます。

キャンペーンは残りわずか。プロダクトについて、もっと詳しく知りたい方、以下のWebページをチェックしてください!

>>もう忘れ物しない、部屋からそのまま外出できる多機能巾着バッグ『SET.』

Image: studioRAS

Source: machi-ya