コンパクトなバッグは携帯性に優れていますが、収納力の点でもの足りない場面も多いです。1つのバッグがコンパクトにも大容量にもなれば荷物も減るし助かりますよね。

クラウドファンディングサイトmachi-yaでプロジェクトを展開する「Vesty bag(ベスティー)」は、収納するモノに応じてスリングバッグにもメッセンジャーバッグにもなる優れもの。

臨機応変なバッグをレンタルしましたので、試してみて気づいた魅力をお伝えします!

スリングバッグからメッセンジャーバッグの切り替えが自在!

vesty(1)
Photo: 山田洋路

これが「Vesty bag」。極めて薄くて軽いので、フットワークよく持ち運べそうです。

vesty(2)
Photo: 山田洋路

スリングバッグをパタッと拡げればメッセンジャーバッグに変身。

vesty-2
Photo: 山田洋路

裏面にマグネット式のボタンが搭載されていました。一瞬で折り畳めます!

vesty
Photo: 山田洋路

フックを付け替えることでストラップの位置が変更可能です。

sekkei-6
Photo: 山田洋路

装着してみるとフィット感が絶妙。特にメッセンジャーバッグ形態では身体に沿ったフォルムで装着できて、使い勝手が良さそうです。

豊富なポケットが自慢

vesty-3
Photo: 山田洋路

次に収納性をチェックしてみました。「Vesty bag」には、メインコンパートメントのほかに、ボトル用ポケット、サイドポケット、小物用ポケットなど収納が実に豊富。メインコンパートメント内のポケットを除いても8部屋を備えていました!

vesty-1
Photo: 山田洋路

折り畳んだ際にもちゃんとポケットが活きる設計になっていて、特にモノを整理して持ち運びたい方にとってうってつけのバッグだと感じました!

かさばらないので、大きめのバッグに入れてオーガナイザーとしても活用できます。

sekkei-5-1
Photo: 山田洋路

コンパクトな形態のときですら見た目以上の容量があり、大型のタブレットも入ります。拡げたときには13インチのノートパソコンもスッポリ。仕事用のバッグとしても優秀です。

スリムに使えて実用的

vesty-0(1)
Photo: 山田洋路

装着して出かけてみることに。モノを入れても中身が分散され、スリムなシルエットが保てました。

vesty-0(2)
Photo: 山田洋路

装着したまま前面に持ってくるのも簡単なので、必要なものが取り出しやすくて実用的です。

vesty-1(3)

折り畳んだときの立体構造を利用してちょこんと自立可能。地べたにバッグを置くのがはばかられる昨今にはありがたい機能です。場所を取らず、見た目的なメリットも大きいんじゃないでしょうか?


2種類の形態で使い倒せる「Vesty bag」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では一般発売予定価格の10%OFF、8,000円(税・送料込み)からオーダー可能な状況です。カラーは今回お借りしたブラック以外にもグレーが用意されています。

使い回しが効いていかしたバッグが欲しいと考えている方、「Vesty bag」を検討してみてはいかがでしょうか。

プロダクトのスペック詳細やエントリーについては以下のWebページで確認を!

>>紳士の嗜みを手に入れるための2wayバッグ「Vesty bag〜ベスティー〜」

Photo: 山田洋路

Source: machi-ya