「iPhoneはケースをつけていないほうがかっこいい」と思っていながらも、落としたときのことを考えるとケースは必須ですよね。

最近のiPhoneは画面も大きくなり、修理するだけでも数万円も費用がかかります。

そんな方に朗報があります。iPhone12/13シリーズをほぼ裸で持ち歩けるスマホプロテクター「Arc Pulse」がmachi-yaに登場しました!

早速、特長を見ていきましょう。

iPhone12/13の4つの角を集中的に守る

detail_21128_16335314781367
Image: Marin Tanaka

「Arc Pulse」の特長は、iPhoneの全面をケースで覆うのではなく、四角をがっちりと守るところ。これにより、iPhoneを落としても、画面が直接地面に当たることなく、iPhoneの両面を衝撃から守ることができます。

detail_21128_16341751080824__1_-min
Image: Marin Tanaka

この通り、落としてもiPhoneの画面を衝撃から守っているのがわかります。

使うのは2つの部品

1637236682004.png
Image: Marin Tanaka

「Arc Pulse」はたった2つの部品から構成されています。上下に一つずつ装着するだけなので軽量。ケースをつけた時のようなずっしりとした重さもなく、裸で使っている時の感覚を得られます。

72b2edaf9679ae03ea2bc6b0b57dd0a9
Image: Marin Tanaka

それでいて、衝撃に対して入念に設計された「Arc Pulse」は、iPhoneを衝撃や画面の破損から守ってくれます。あらゆる角度からの衝撃を和らげることで、どの角度から落ちても心配はいりません。

その理由は、保護性能を高める内側の素材が重要です。素材を重ね合わせた2層構造により、衝撃を広い範囲で吸収し、iPhoneを守ってくれるのです。

ほぼ裸の状態でiPhoneを使える

1637237551122.png
Image: Marin Tanaka

久々にiPhoneをケースから取り出すと、その薄さや持ちやすさに感動を覚えることすらあります。しかし、画面が割れることを恐れて、裸で使うことは滅多にありません。

しかし、この「Arc Pulse」を使えば、半ば諦めていたケースがない状態のiPhoneをすぐにでも手にできるのです。

「Arc Pulse」は、ブラックアルミニウムとチタンの2つの素材で展開中。現在、「Arc Pulse」が対応しているのは、iPhone 12と13シリーズ。

ブラックアルミニウムなら、一般販売予定価格18,000円のところ、先着20名限定で18%OFFの14,760円で支援が可能です。

この機会に、iPhoneケースの衣替えを考えてみてはいかがでしょうか?

>>iPhone12/13シリーズをほぼ裸で持ち歩く!新発想耐衝撃スマホプロテクターの支援はこちら

image: Marin Tanaka

Source: machi-ya