2021年もあとわずか。ライフハッカー[日本版]編集部とライターが、今年買ってよかったもの=ライフハッカーのタグラインである「Work Fast ,Live Slow」を叶えてくれたアイテムをご紹介します。

>>「これ買ってよかった」の記事一覧はこちら

料理中、濡れた手でゴミ箱のフタを触るのって、地味にストレスですよね。だからといって、常に開いていると、生ゴミの臭いが気になる…。

そこで、ついに購入しました。最近話題の「センサーゴミ箱」。

反応の感度、フタが開いている時間がちょうど良いという口コミを見て、EKOの「デラックス・ファントムセンサービン」に決めました。

手かざしでフタが自動開閉

image
GIF: ライフハッカー[日本版]編集部

フタの上に手をかざすと、フタが自動で開閉します。両手がふさがっているときは、肘などをかざしてもOK

高性能アクティブセンサーを使用しているため、前を通っただけでは開きません。この絶妙な感度が、ナイス。

無駄な開閉がないので、電池も長持ち。

image
Photo: ライフハッカー[日本版]編集部

タッチパネルでも開閉の操作ができます。ずっと開けておきたい時に便利!

手入れがシンプル・衛生的

image
Photo: ライフハッカー[日本版]編集部

内部にプラスチックインナーボックスがあるため、お手入れも簡単です。

我が家は、ゴミ袋を中にセットしています。

「乾電池式・フタ両開き」だから場所を選ばない

image
Photo: ライフハッカー[日本版]編集部

自動開閉の電源はコンセント式ではなく、単三乾電池を6本使用するので、場所を選ばずに設置することが可能です。ケーブルを使わないため、見た目もスマート。

また、フタが両開きのため、高さにゆとりがない場所でもスムーズに使うことができます

以前はペダル式を使用していた我が家ですが、センサー式にしてから暑い夏でも臭いが気にならなくなりました

少し値は張りますが、長期的な視点で見れば、とてもいい買い物

生ゴミ臭問題に悩んでいる人、ゴミ箱周りを清潔にしたい人、これは買いです。

>>「これ買ってよかった」の記事一覧はこちら

Source: EKO