パーソナルトレーニングを手軽に自宅で…との要望は多いと思います。オンラインフィットネスやトレーニングアプリが盛り上がっているなか、アプリと連動するトレーニングギアって意外に少ないんですよね!?

今回クラウドファンディングを実施するHYGEAR(ハイギア)の「GEAR1」は、ポータブルでスマートなトレーニングギア。AIを搭載していて、ユーザーの目標と運動能力に応じたトレーニングメニューを提供してくれます。

パーソナルトレーナーのように接してくれて、しっかり結果が出せそうなトレーニングギアの特徴について見ていきましょう。

負荷を無段階に調整できて革新的!

gear1-2(1)
Image: growcorp

「GEAR1」は、さまざまなワークアウトが可能なレジスタンスバンドシステムです。アジャスターにより、負荷を無段階に調整(1kg~22kgの範囲)できるのが特長で、素材も一般的なゴムではなく、独自開発の高強度素材を採用しています。こうした仕様により、レジスタンス別にバンドを用意しなければならないトレーニングチューブに比べて細かいオーダーでのトレーニングが可能になります。

鍛えたい部位に応じたバンドトレーニングを提供

gear1-1(2)
Image: growcorp

ドアやバーなどに引っ掛けて使用するタイプ。レジスタンスバンド1つあればさまざまなトレーニングが可能になります。

gear1(4)
Image: growcorp

アプリ上で専用動画を観ながらトレーニングを進めることに。現時点で500本以上の動画が用意されていて、日本語字幕にも対応予定となっています。

腕や背中、脚など、アプリ上で鍛えたい部位を選べば、集中的に強化できるよう。ダイエットや筋トレといった目的も設定できて、要望にピッタリのトレーニングが受けられそうです。

自動で運動量を測って見える化

gear1(3)
Image: growcorp

「GEAR1」を展開するHYGEAR(ハイギア)の目標は“自宅でもジムを超えるトレーニング結果を提供する”こと。AI先進国のイスラエルのブランドだけあり、スマートな機能が搭載されています。

ギアに搭載されたスマートカウンターによりセット数を自動でカウント。消費カロリーやレップ数も計算してアプリから確認できます。

gear1-2(2)
Image: growcorp

運動量が見える化できれば、モチベーションも上がり、目標達成までの工程をイメージしやすいです。目標管理はAIにおまかせ。ユーザーに合ったトレーニングメニューとタイミングを提示してくれます。

デジタルカウンター機能付き縄跳びも付属

gear1(1)
Image: growcorp

トレーニングチューブに加えてデジタルカウンター機能付き縄跳び「HYROPE」も用意されていて、効率的な有酸素運動を促してくれます。

さらには今後、スマートアブローラーやスマートケトルベルなど、新たなスマートギアが登場する予定となっていて、HYGEARのエコシステムで本格的に自宅をジム化できそうです。


負荷を無段階に調整できて運動量も計測してくれる「GEAR1」は、現在machi-yaにてプロジェクトを展開中。執筆時点では早割30%OFF19,950円(税・送料込み)の支援コースが選択可能な状況です。

このスマートなトレーニングギアがあれば自宅での運動が快適になること間違いなし。プロダクトのより詳しい説明が、以下のWebページから確認可能です。

>>【自宅トレ革命】チューブとアプリが連動!スマホで完結する自宅用トレーニングギア

Image: growcorp

Source: machi-ya