足元って、冷えますよね。

末端冷え性の人なら特に、冬のツラさが身にしみることでしょう。

かといって部屋全体を過剰に暖めてしまうと、頭がのぼせてしまったりと、それはそれで問題に...。

こんなときに役立つのが、スポット的に使える補助暖房器

THREEUPの『MINI CERAMIC HEATER』は、卓上や足元に置いて使うことを想定したアイテムです。

コンパクトなのにしっかり暖めてくれる

画像

幅21.2×奥行10.2×高さ14.1cmとコンパクトなつくりながら、パワーは600W

温暖な地域にお住まいの人なら、厳冬期を除いてこれ1台で過ごせるかもしれないレベルですね。

人感センサーも搭載。

見えない足元に置いてあると、スイッチを消し忘れてしまわないかと心配な人は、センサーONで使えば安心でしょう。

手軽にいろいろな場所へ持ち運べる

画像

小さくて持ち運びしやすいので、風呂上がりに寒く感じる脱衣場、朝の冷たいトイレ、エアコンでは暖まりにくいカウンターキッチンの足元など、いろいろな場所に移動させて使うのにピッタリ。

ただし脱衣場を暖房するとき、いつものクセで人感センサーをオンにしてしまうと、入浴中に止まってしまうのでご注意を。

暑がりな人と寒がりな人が同居している家庭でも、エアコン温度設定の主導権争いを回避できそうですよね。

かなり使い勝手がいいアイテムなので、1つ持っておけばきっと役に立つはずです

>>もっと【今日のライフハックツール 】を見る

Source: THREEUP