ライフハッカー[日本版]とBOOK LAB TOKYOがコラボするトークイベント「BOOK LAB TALK」。

第12回目となる今回は、『The Art of Marketing マーケティングの技法 パーセプションフロー®・モデル全解説』の著者、音部大輔さんをお招きします。

音部大輔さんにより、新たなマーケティングのマネジメント手法として考案された「パーセプションフロー®・モデル」。 パーセプションフロー・モデルとは、マーケティング活動を目的から実行に至るまで、全体像を俯瞰できる「設計図」のこと。 さまざまな業態で活用されているその手法をより効果的に活用するには?

音部大輔さんご自身のご経験とともに詳しくお話を伺います。

マーケターはもちろんのこと、全てのビジネスパーソンに役立つ、「超一流のマーケティング視点」をこの機会にぜひ。

イベントの詳細はこちら

登壇者プロフィール


音部 大輔(おとべ だいすけ)

株式会社クー・マーケティング・カンパニー 代表取締役 17年間の日米P&Gを経て、欧州系消費財メーカーや資生堂などで、マーケティング組織強化やビジネスの回復・伸長を、マーケティング担当副社長やCMOとして主導。2018年より独立し、現職。消費財や化粧品をはじめ、輸送機器、家電、放送局、電力、D2C、医薬品、IP、BtoBなど、国内外の多様なクライアントのマーケティング組織強化やブランド戦略を支援。博士(経営学・神戸大学)。 著書に『なぜ「戦略」で差がつくのか。』(宣伝会議)、『マーケティングプロフェッショナルの視点』(日経BP)。

開催概要

日程

2021年12月21日(火) 19:00〜20:00

※終了時刻を過ぎる場合もございます。入退室自由ですので、お気軽にご参加ください。

チケットの種類(参加方法)

①【20名限定】会場参加+書籍&1DRINK付:3,500円 ※書籍は当日会場でのお渡しとなります。

②【10名限定】会場参加+1DRINK付:1,000円

③ オンライン参加+書籍付:2,640円 (送料込み) ※12月17日(金)17:00までのお申し込みでイベント当日までに書籍を郵送します。

④ オンライン参加:無料

チケットの購入はこちら


BLTstore

BOOK LAB TOKYOは、2020年11月よりリアル店舗からオンラインへ物販拠点を移し、書籍やコンテンツを通した新しい発見や驚き、アイデアが生まれるきっかけをお届けします。また、トークイベント「BOOK LAB TALK」では、【BOOK LAB TOKYO×著者×メディア】の新しい読書体験の創造に挑戦していきます。詳しくはこちら

>> これまでの「BOOK LAB TALK」イベントはこちら