ナイフや缶切りなどが1本に収まったマルチツールは日常のあらゆる場面で活躍してくれる便利アイテム。普段使いであれば大抵は事足りるのですが、本格的なアウトドアではちょっと物足りない…。

そんな上級キャンパーの野外活動ニーズに応えた斧型のアウトドアマルチツール「SURVIVAL AXE(サバイバルアックス)」がmachi-yaでクラウドファンディングを開始しています。

キャンプ熱が高まるハイスペックなこちらの多機能ツール、早速特長をチェックしていきましょう!

小柄なボディに31の機能が凝縮

Video: GEEK TRADE / YouTube

「SURVIVAL AXE」は全長29cm、重さ約670gのポータブルサイズ。

見た目はコンパクトな斧ですが、この小さなボディになんと31もの機能を搭載しています。

B66D0914-69B0-4A20-BFFB-7A0BB5502A89
Image: GEEK TRADE

これだけの機能を搭載していながらもデザインはシンプルでスタイリッシュ。

ブラックを基調としたワイルドなテイストで、アウトドアギアと並べても違和感なく馴染みます。

B2110929-47D1-48BA-BD95-270B45F77B91
Image: GEEK TRADE

使用時以外はノコギリの歯をロック&保護カバーも付属しているので持ち運びも安心ですね!

アウトドアのワイルドな作業時に頼れる1本

斧をモチーフにした「SURVIVAL AXE」が特に本領を発揮するのがアウトドア。

テントの設営釘の抜き差しはもちろん、

DE97DB3F-3B22-449A-8365-4D0210EC8674
Image: GEEK TRADE

小枝や木材の切断には小型ノコギリで対応。

3CB7B234-2A50-4A8F-B979-71206F5FB5D7
Image: GEEK TRADE

ボトルオープナー、また缶切りとしても活躍してくれます。

1496366E-8606-4C88-87DA-23D645CCCFB1
Image: GEEK TRADE

これまで素手で行っていた作業も「SURVIVAL AXE」があれば時短になるだけでなく、ケガのリスク軽減にもつながりそう。

ひとつあるだけでキャンプの満足度をグッと高めてくれるアイテムです。

DIYや災害時にも

「SURVIVAL AXE」はもちろん普段使いでもマルチに活用できます。

六角レンチやハンマーは家具の組み立てやDIYに、また、少しユニークな機能ですが車の事故などで閉じ込められてしまったときにはガラスブレイカーが命綱として重要な役割を果たしてくれます。

F28153A1-2EE1-4E8D-8157-6F72B5407EB7
Image: GEEK TRADE

こうした万が一に備えたアイテムは単体で用意するとなると少しハードルが高いので、マルチツールの中に機能が盛り込まれていると助かりますね。

なお、こちらのプロダクトはキャンプやアウトドアでの使用は問題ありませんが、法律やお住まいの地域の条例を確認し、キャンプなどに出かける時以外に携帯する際には十分注意しましょう。


1本で31の機能を搭載したマルチツール「SURVIVAL AXE」はクラウドファンディングサイトmachi-yaにて執筆時点では販売予定価格の20%OFFの7,664円(税・送料込)からオーダー可能となっています。

機能性とデザイン性を兼ね揃えたこちらのアイテム、今回紹介できなかった魅力は以下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

>>気分はインディジョーンズ!31の特徴で野性的にキャンプを楽しむサバイバルアックス

Image: GEEK TRADE

Source: machi-ya , YouTube