新型コロナウィルスの感染拡大から今までに、非接触をうたう製品がずいぶん増えましたよね。「ドアノブに触らなくてもいい」とか「電車の吊革に触らなくてもいい」とか、果ては「スーパーのカートに触らなくてもいい」とか。アイデアの豊富さに驚きます。けれど、そういった商品は機能優先のデザインで、どうも普段使うには気持ちが上がらないんです。一言でいって可愛くないんです。

今回、machi-yaに登場したのは「nyangerシリーズ」の最新作 「bow hook shiba(バウフックシバ)」です。可愛い動物たちが、あなたの大事な荷物を床に置かなくてもいいように守ってくれるハンガーシリーズの3作目。早速詳細を見ていきましょう。

三作目は国民的アイドル柴犬です

1638456829320
Image: graciayuji

このプロジェクトのオーナーである合同会社GRACIA JAPAN は、これまで「nyanger」「nyanger mike」という猫のデザインのフックでクラウドファンディングに挑戦してきました。いずれも多くの方からの支持を集め、それぞれ3000%、5000%以上の高い達成率を上げて終了しています。

そんな中、支援者から「次は犬のデザインを作ってほしい」というリクエストがたくさん寄せられてその声に応えるべく新たに作られたのがこちらの「bow hook shiba」です。

使い方は簡単、ワンコのお腹側についているフックを開いてバッグを吊り下げ、柴犬本体の「bow hook shiba」をテーブルのすみひっかけるだけです。

detail_21224_16345350404618
Image: graciayuji

小さくても耐荷重7.5キロと力持ち!

detail_21224_16345350290637
Image: graciayuji

見た目はきゃしゃな「bow hook shiba」ですが、耐荷重はなんと7.5キロ。普段使いのバッグのほかに、お買い物帰りの重たいショッピングバッグも一緒に掛けておくことができます。使わない時はフックをたたんで強力な磁石でまとめておけるため、コンパクトで場所をとりません。

detail_21224_16352377437383
Image: graciayuji

かわいいデザインで気分も上がる

264762126_4652748614811911_2887583146778064559_n
Image: graciayuji

そして、やっぱり一番うれしいのは、このデザインです。機能性を重視した武骨な商品を、バッグのチャームとしてぶら下げておくのには抵抗がありますが、こちらの 「bow hook shiba」なら見た目もかわいくて目を引きます。

さっと付け外しできるところにいつもフックがあれば、便利ですよね。お尻からしっぽにかけての、あのモフモフした感じも見事に再現されていてキュンとくること間違いなし。柴犬好きなお友達にプレゼントしても喜ばれそうですね。

1638456830203
Image: graciayuji

今回は「bow hook shiba」をバッグにワンタッチで装着できる「本革フック」もセットでお求めいただけるそうですよ。


「bow hook shiba」は、ただいま姉妹サイトmachi-yaにてクラウドファンディングに挑戦中です。本記事執筆時点では100名限定の一般販売予定価格 4580円の超早割20%OFF3,670円(税込み・送料無料)でご支援が可能となっております。詳しくは下記サイトをご確認ください。

>> 【待望の第3弾】柴犬シリーズ初登場!カバン持ち犬「bow hook shiba」

Image: graciayuji

Source: machi-ya