もう使わなくなった仕事用のカレンダーがiPhoneに同期されている? スパムカレンダーを誤って登録してしまった? 自分でつくったカレンダーの予定を一旦すべて削除したい?

iPhoneで不要になったカレンダーを削除するのはいたって簡単です。

iPhoneからカレンダーを削除するには2つのやり方があります。1つは、そのカレンダーを非表示にすること。もう1つは、カレンダーを完全に削除することです。以下、それぞれのやり方について解説します。

iPhoneでカレンダーを非表示にする方法

たとえば、Appleの標準カレンダーにある「アメリカの祝日」を削除したいとします。

残念ながら、Appleはこのカレンダーを完全に削除することを許していません。その代わりに、カレンダーを非表示にすることができます。

手順は以下の通りです。

1. カレンダーアプリを開き、画面下部の[カレンダー]をタップする。

2. 非表示にしたいカレンダーを見つけて、左側にあるボタンの選択を解除する。

新規プロジェクト
Image: MakeUseOf

同じことが、表示されているすべてのカレンダーについて可能です。この操作を行なうと、非表示にしたカレンダーに登録されていた予定はすべて表示されなくなります

iPhoneでカレンダーを削除する方法

カレンダーを完全に削除したい場合は、以下の手順に従ってください。

1. カレンダーアプリを起動し、画面下部の[カレンダー]をタップする。

2. 削除したいカレンダーを見つけて、その右側にある[情報アイコン]をタップします。

3. メニューオプションの1番下にある[カレンダーを削除]をタップする。その後、[カレンダーの削除]をもう1度タップして操作を確定する。

新規プロジェクト(1)
Image: MakeUseOf

なお、1度カレンダーを削除すると元に戻すことはできないので注意。この作業を行なう前に、そのカレンダーが完全に削除され、関連する予定がすべて消えても問題ないのかよく確かめてください。

Appleカレンダーはシンプルでパワフルなツール

Appleのカレンダーアプリでできることはいたってシンプルです。しかし、予定の管理や、ほかのアプリとの連携においては、十分に強力なツールです。

Original Article: How to Delete a Calendar on Your iPhone by MakeUseOf