ついに、PixelデバイスでなくてもGoogleフォトを覗き見されないようになりました。

Googleは、ユーザーのプライバシーを重視して、より多くのユーザーが画像を安全に保てるように、AndroidとiOSユーザーに「ロックされたフォルダ」機能を展開します。

Googleフォトの「ロックされたフォルダ」とは?

lf2
Image: MakeUseOf

2021年5月にPixelで開始した「ロックされたフォルダ」機能を、GoogleはすべてのAndroidとiOSデバイスに展開します。

「ロックされたフォルダ」とは、アクセスをコントロールされたフォルダのことで、このフォルダで写真や動画などのメディアを非公開で保存することができます。

Googleフォトやデバイス上の別のアプリをスクロールしても、「ロックされたフォルダ」に保存されたものは表示されません。

これは、iOS、iPadOS、macOSに搭載されているような「非表示」アルバム機能で、生体認証やパスワードでアクセスをコントロールできるものだと思ってください。

つまり、ロックされたフォルダのパスワードを誰かに教えない限り、そこに保存された写真にアクセスできるのは、自分だけです。

また、「ロックされたフォルダ」に保存された写真は、Googleフォトなどのクラウドサービスに同期されず、使用するデバイスに保存されるため、「ロックされたフォルダ」の中身を見せたくない人に見られることがないので安心です。

この機能は、AndroidやiOSデバイスに、自分だけが見られるようにしておきたい機密性の高いプライベートな写真がある場合に特に役立ちます。

Googleの「ロックされたフォルダ」機能は、iPhoneには2022年初頭に、Pixel以外のAndroidユーザーには「近日中」に提供される予定です。

「ロックされたフォルダ」で写真・動画を守ろう

今は、スマホに保存してある内容の機密性を保つことが何よりも重要な時代です。SNSにアップした画像も、自分のスマホに保存した画像も、ハッカー、詐欺師などの標的です。

だからこそ、自分の写真を守る対策を取ることが重要なのです。Googleはそれを認識しているので「ロックされたフォルダ」機能をAndroidとiOSデバイスに拡大しています。

「ロックされたフォルダ」を使用すると、パスワードを共有しない限り、すべてのプライベートな写真が漏洩して悪意ある人物の手に渡る可能性が低くなるので安心です。

Source: Google

Original Article: Google Is Bringing Locked Folder to Android and iOS: What It Is and How It Works by MakeUseOf