ここ2年ほど、私たちの生活は様変わりし、仕事に対するスタンスも、パソコンに求める機能も変わってきました。

デスクまわりを整えたり、必要なアイテムを買い足した人も多いでしょう。

私はかれこれ15年ほど在宅ワークをしていますが、オンラインで人と話すことが増えたため、音やカメラ映像が気になるように。

今あるアイテムに、必要に応じてアドオンするしかないのかなと思っていたら、VAIOが今の時代にピッタリすぎるモバイルPCを発売しました。

時代のニーズを反映したVAIO SXシリーズ

VAIO SX12』と『VAIO SX14』は、立体成型カーボン天板を使い、耐久性を飛躍的に向上。

脇に抱えた状態から落下させた場合を想定した127cmの高さからの落下テストをクリアしているのだそう。

Source: VAIO Official / YouTube

パソコンを持ち歩く機会が多くなり、落下の恐れも増えたので耐久性が強いのは嬉しいですね。

また、本体質量約887gと軽量でありながら、連続30時間駆動のスタミナバッテリーも搭載されています。

AIでノイズキャンセリング

sec03_09
Image: VAIO

オンライン会議をしていて、環境音が気になることってありますよね。そんな時は、自分以外の声を消してくれるAIノイズキャンセリングの出番です。

ノイズカットの威力、感動です…!
Source: VAIO Official / YouTube

この機能があれば、マイクやヘッドホンを使ったり、静かな場所を求めて家をウロウロしたりせずに済みそう。

ちなみに、この機能は先方のノイズをカットするのにも使えるんですって。相手が賑やかな場所にいても、「ちょっと周囲の音が大きいようなので、場所を変えてもらってもいいでしょうか」とお願いする必要がなくなります。

また、ノイズキャンセリングだけでなく、カメラに映る以外の場所の音を拾わないプライベートモードも搭載されています。

打ちやすいキーボードとタッチパッド

sec03_07
Image: VAIO

キーボードは、ノイズを低減し、キーストロークは約1.5mmと深めで心地よい打鍵感を実現。

傾斜をつけて手首にかかる負担を少なくしているので、作業が捗りそう。

こういった機能に加え、人感センサー搭載でPCの前に着席すればオートログオン、離席すればオートロックがかかったり、PCの前に座っていればスリープやスクリーンセーバーに移行しないといった「ログ入力の手間」もカットできるなど、PCに関する面倒や困ったことを徹底的に排除する姿勢が感じられました。

まさに今のニーズにマッチしていて、ラップトップ買い替えの際にはVAIOを候補に入れようと思いましたよ。

Source: VAIO(1, 2), VAIO Official / YouTube(1, 2