在宅での仕事が増えると、デスクまわりをもっと快適にしたいと思うようになりました。

しかし机の仕様やサイズなどは、簡単に変えることはできません。

せめてデスクの上をもっと広く使いたいと考えていたときに出会ったのが、サンワダイレクトの『後付けキーボードスライダー』

後付けなのに違和感がなく、そのうえ作業効率まで上がるんです。

キーボードスライダーで広々としたデスクを手に入れる

210827sanwa-07

拙宅は築9年の一戸建て。家を建てた当初は、今のように在宅で仕事をする日がくるなんて夢にも思っておらず、夫の書斎はコンパクトな広さの造作デスクにしました。

朝早くに出社し夜遅くに帰ってくるので、ここで仕事をすることはほぼなかったのです。

それが新型コロナの影響で在宅ワークが多くなり、このデスクには物が増えていく毎日。

作業する時間も増え、もっとデスクの上を効率的に使いたいと考え探し出したのが、今回紹介するアイテムでした。

210827sanwa-06

この『後付けキーボードスライダー』は、既存のデスクにあとから取り付けができるもの。

実際に夫が取り付けたあとにどんな仕上がりか見に行ってみると、違和感がないことに驚き!

デスクとキーボードスライダーの色を合わせれば、最初からデスクに付属していたものと思えるほど。

棚部分(有効設置面)は約W70×D26.5cmあるので、フルキーボードとマウスを置いても十分余裕がある広さ

キーボードスライダーの手前部分がちょっと丸みを帯びたカーブになっているのも、腕に負担をかけないポイントです。

耐荷重は10kgで、棚部分はハイインパクトポリスチレンという素材を使用しており、しっかりとしたつくりなので作業をしていても安心感があります。

既存のデスクに簡単に取り付け

210827sanwa-08

取り付けは本体とクランプを組み合わせたら、デスククランプを挟んでネジを回すだけ

クランプは天板の厚さが15〜40mmまで対応しています。

210827sanwa-04
210827sanwa-05

クランプの高さは4段階(75mm/90mm/105mm/120mm)で調整可能。マウスやキーボードの厚さに合わせることができるので、PC周辺機器を新調しても安心。

ただあまり高くすると椅子に座ったときに膝や太ももとキーボードスライダーが干渉してしまうので、椅子の高さも見ながら位置を決めなければなりません。

限られたスペースを有効活用するために

210827sanwa-03

デスクが小さいからと新しくつくり直すわけにもいかず、かといってデスクを購入するのももったいない。

モニター台を買ってキーボードを収納することも考えましたが、デスク上の広さはさほど確保できない。

しかし、このキーボードスライダーならキーボードとマウスはデスクに置かずに済むので、手帳や書類を広げて作業することも可能。

キーボードとマウス操作が身体に近い位置でできることで、姿勢も悪くならず背筋を伸ばした状態でタイピングや作業ができるのもメリットです。

210827sanwa-02

使わないときにはデスク下に収納。PCまわりはごちゃつきがちですが、これなら見た目もすっきりしてモチベーションも上がります。

高さ調整ができるタイプ以外に、小物やノートPCの収納に便利な引き出しタイプ、フルキーボードを置ける大きめのサイズなど種類はさまざま。

既存のデスクをより便利にするために、後付けという選択肢はアリと言えるアイテムでした。