一昔前ならば膨大な時間と労力を費やしていたリサーチや学習が、ChatGPTの活用により格段に効率化されました。しかし、ただ単に使うだけではその真価は発揮されません。

この記事では、ビジネスパーソンを対象に、ChatGPTを最大限に活用した「効果的な学び方3選」を紹介します。

学びが加速する4つのAI活用ステップ

AIに関する懸念の一つは、教育機関での不正行為ですが、ChatGPTを正しく利用することで、効率的な学習ができます。

具体的な方法としては、議論の促進、記事の要約、ノートの効率化、教材カードの作成という4つのステップを踏むことで、今までにない効率を実現。学び方の詳細については、以下の記事でご紹介しています。

▼記事の詳細を見る

ChatGPTを使って「正しく学習」する、効率的な4つの方法 | ライフハッカー・ジャパン

ChatGPTを使って「正しく学習」する、効率的な4つの方法 | ライフハッカー・ジャパン

スマホアプリのChatGPTを英会話に生かす

もし英会話にChatGPTを使いたいなら、ベストな方法があります。スマホアプリのChatGPTは「いつでもどこでも英会話練習」が可能。スマホのマイクを使った音声入力機能を使えば、すぐにでも会話ができます。

また、本格的な英会話を楽しむなら、Google Chromeの拡張機能「Voice Control for ChatGPT」と「Voice in - Speech-To-Text Dictation」がおすすめです。これにより、タイムラグなくネイティブとの会話を再現できます。

▼記事の詳細を見る

ChatGPTアプリで英会話の練習をやってみた。効率的に学ぶポイントや、メリット、デメリットは? | ライフハッカー・ジャパン

ChatGPTアプリで英会話の練習をやってみた。効率的に学ぶポイントや、メリット、デメリットは? | ライフハッカー・ジャパン

動画コンテンツを要約して大量に読み込む

動画で学習をしているなら、拡張機能「YouTube Summary with ChatGPT」がおすすめ。このアプリなら、どんなに長い動画も要約を作成してくれるのです。使いこなせば、YouTube動画を大量消費できるようになります。

加えてiPhoneの読み上げ機能を併用すれば、移動中にも要約のインプットが可能。学びの効率を一つレベルアップしてくれる拡張機能です。

▼記事の詳細を見る

ChatGPTでYouTube動画を要約×iPhone読み上げで学びもインプットも加速させる方法 #TrendBuzz | ライフハッカー・ジャパン

ChatGPTでYouTube動画を要約×iPhone読み上げで学びもインプットも加速させる方法 #TrendBuzz | ライフハッカー・ジャパン