「旅して働く」をコンセプトにするHOLICCの『Oneを手に取った瞬間に、考え抜かれたデザインだと感じました。

これがあれば取材旅行や出張で困ることはない、そう確信するほど、工夫が詰まったバックパックなんです。実際に触る機会を得たので、レビューしていきますね。

【HOLICCの『One』はこんな人におすすめ!】

  • 旅行、ビジネス旅行用のバックパックを探している
  • 収納力の高さとコンパクトさを兼ね備えたバックパックを探している
  • 中身を取り出しやすい構造でデザイン性の高いバックパックを探している

圧縮ファスナー付き衣類スペース

HOLICCの『One』は、衣類のスペースが分割されており、圧縮ファスナーがついていることで「大容量なのにコンパクト」を実現。

夏服なら5日分ほど、冬服でも3日分くらいは入るそうです。

今回、都内での取材用に2〜3日分の衣類を入れてみました。衣類スペースには、クーラー対策のジャケットと、麦わら帽子をIN。

ほかの荷物と分けて収納できるので取り出しやすいんですよね。

旅行や出張のほかに、ジム用品を入れても良さそうです。フタ部分に止水ファスナー付きポケットがあるので、濡れたものも収納可能。仕事帰りにジムでひと泳ぎなんていかがでしょうか。

取り出しやすいPCスペース

PCや書類が入れられるスペースも完備されています。空港の手荷物検査でノートPCを取り出すときもスムーズです。

小物オーガナイザースペースは広め

財布やサングラス、モバイルバッテリー、名刺入れ、ケーブル、充電器…。こういった小物はすぐに取り出せる場所に収納したいですよね。

HOLICCの『One』の小物入れはたっぷり入れられます。ポケットに細かく収納してもいいし、ざっくり入れてもいいし、とにかく使い勝手がいいんです。

しかも、リュックは自立するので、小物にアクセスしやすいのも◎。まるで移動式引き出しのようだと感じました。

次のページ>>
メイン収納へアクセスしやすい工夫もGOOD
12