Macでスクリーンショットを撮った時、切り抜いたり、上に何かを描いたりして加工したくなるかもしれません。

それができるアプリはたくさんありますが、「プレビュー」があれば、わざわざ探す必要はないかもしれません。

「プレビュー」では、基本的なことだけでなく、ある程度の編集作業が可能です

今回は、画像の切り抜きから注釈を付けることまで、Macでスクリーンショットの編集をする時に使える「プレビュー」の機能をご紹介します。

今日のワークハック:Macのプレビューからスクショの編集をする

macOSの「プレビュー」とは?

「プレビュー」は、macOSのデバイスに搭載されている画像のビューワー兼エディターで、AppleのデフォルトMacアプリの1つです。

画像をダブルクリックすると、デフォルトで「プレビュー」が開きます。画像だけでなくPDFも編集できる便利なツールです。

Launchpadの中か、またはmacOSの便利な検索ツールSpotlightで検索して「プレビュー」を見つけましょう。

スクリーンショットを撮る方法

スクリーンショットを撮るためのサードパーティのアプリは数え切れないほどありますが、そのようなアプリを探さずとも、Macでスクリーンショットを撮る方法は色々とあるので調べてみるのも良いでしょう。

Macでスクリーンショットを撮るアプリを知りたい場合は、Macでおすすめのスクリーンショットアプリに関する記事があるのでこちらでチェックしてみてください。

「プレビュー」でスクリーンショットを編集する

「プレビュー」でスクリーンショットを編集する方法は、非常にわかりやすいです。画像をダブルクリックするか、「プレビュー」を開いて画像を検索するのもOK。

では、「プレビュー」で編集する方法を見ていきましょう。

画像の切り抜き

画像の切り抜きは、見せたくない物を取り除いたり、残したい画像の一部を切り取ることができる便利な機能。

「プレビュー」で画像の切り抜き

1. マークアップツールバーの「選択ツール」をクリックし、ドロップダウンメニューのリストからツールを選択。

2. 画像の切り抜きたいところを選んだツールでドラッグ。

3. マークアップツールバーの「選択範囲に切り抜き」をクリック。

Screenshot: ライフハッカー編集部
Screenshot: ライフハッカー編集部

画像のサイズ調整

「プレビュー」で画像のサイズ調整をすることができます。方法は以下のとおりです。

画像のサイズ調整

1. ウィンドウ上部の「マークアップツールボタン」をクリックし、「サイズを調整」をクリック。もしくは、メニューバーの「ツール」をクリックして、「サイズを調整...」を選択。

2. 「サイズを調整」の中で、パーセントやピクセル、そのほかの単位で画像を調整することが可能。次に、調整したい高さと幅の数値を入力。

注意事項

画像の高さを変更すると幅も変更されてしまう(逆も然り)。これを防ぐために「縦横比を固定のチェック」を外すか、高さと幅の横にある「南京錠アイコン」をクリック。

3. サイズの調整が終わったら、「OK」をクリック。

Screenshot: ライフハッカー編集部
Screenshot: ライフハッカー編集部

また、同じ「プレビュー」ウィンドウ内で表示すれば、サイドバーから調整したい画像を選び、「ツール」をクリックして、「サイズの調整」をクリックし、複数の画像のサイズを一度に調整もできます。

同じ「プレビュー」ウィンドウ内で画像を表示する方法は以下のとおりです。

「プレビュー」ウィンドウ内で画像を表示

1. メニューバーの「プレビュー」をクリックし、「環境設定」を選択。

2. ポップアップメニューで「イメージ」を選択。

3. 「ファイルのグループを同じウィンドウで開く」を選択。

Screenshot: ライフハッカー編集部
Screenshot: ライフハッカー編集部

これで、「プレビュー」で複数の画像を選んで開いた時に、同じウィンドウで表示することができます。

画像の結合

「プレビュー」で複数の画像を結合することもできます。その方法は以下のとおりです。

画像の結合

1. 「プレビュー」で結合したい画像を開き、前のセクションの説明にしたがって同じウィンドウで画像を表示。

2. 結合したい画像の部分を選び、「Command + C」でコピー。

3. 次は、それを貼り付けたい画像に行き「Command + V」でペースト。

4. 貼り付けた画像の端や角をドラッグして調整。

「プレビュー」アプリで開くのにスクリーンショットを探すのが大変な場合は、Macで簡単にスクリーンショットを探す方法のガイド記事をチェックしてみてください。

画像に注釈を付ける

Screenshot: ライフハッカー編集部
Screenshot: ライフハッカー編集部

「プレビュー」で画像に簡単に注釈を付けることもできます。図や線を描いたり、文字や図形を追加したり、自分の署名を入れることも可能です。

また、それらを追加したあとで編集することもできますよ。追加したものにもよりますが、サイズや形、色を変えることも可能。

このようなツールはすべて、「プレビュー」上部にある「マークアップツールバー」のアイコンをクリックして表示される、ツールバーからアクセスできます。


特別な編集アプリがなくても意外とできる

「プレビュー」の一番良いところは、Macにデフォルトで搭載されているところであり、App Storeなどで探すといった手間が必要ありません。

巷に溢れる洗練された画像エディターほどではないかもしれませんが、それでもある程度まともな機能があり、基本的な画像編集のニーズを満たす便利なアプリなのです。

今日のワークハック記事をもっと読む

連載「今日のワークハック」では、仕事が速く効率的にこなせる!ツール・アプリ・OSのショートカットや使い方、アイデアをお届けします。

Mac版Safariに入れなければ損! 拡張機能ベスト7を紹介 | ライフハッカー・ジャパン

Mac版Safariに入れなければ損! 拡張機能ベスト7を紹介 | ライフハッカー・ジャパン

Mac「クイックルック」に装備強化したいプラグイン5選。できなかったあの作業すら現実に!【今日のワークハック】 | ライフハッカー・ジャパン

Mac「クイックルック」に装備強化したいプラグイン5選。できなかったあの作業すら現実に!【今日のワークハック】 | ライフハッカー・ジャパン

Macを自分好みにカスタマイズ。TinkerToolで隠れた機能を解き放て!【今日のワークハック】 | ライフハッカー・ジャパン

Macを自分好みにカスタマイズ。TinkerToolで隠れた機能を解き放て!【今日のワークハック】 | ライフハッカー・ジャパン

Original Article: How to Edit Screenshots in Preview on a Mac by MakeUseOf