パソコンで複数のものを同時に選択するのは簡単です。クリック&ドラッグで好きなものをいくらでも選べばいいだけです。

ところが、iPhoneではそうはいきません。アプリによって、「すべてを選択」もしくは「編集」を選ぶしかない場合は、選びたいものを1つずつ丁寧にタップするしかありません。

しかし、こんな時に、iPhoneでまとめて選択できる裏技があります。複数のものをタップして選択するのではなく、ただスワイプするだけで選択できるのです。

アプリが対応していれば、選択したいものを2本指でスワイプすれば選択されます。画面の下までドラッグしてスクロールして選択したり、画面の上まで行って2本指のジェスチャーを繰り返して、別の複数のものを選択することもできます。かなり楽しいです。

一度複数のものを選択したら、画面をタップして長押しすると、その選択したグループの「削除」「共有」「コピー」など一括アクションが表示されます。

今のところ、このジェスチャーは主にApple純正のアプリで使えますが、このジェスチャーを活用する方法はいろいろとあります。

今日のワークハック:iPhoneで複数のものを2本指で選択する

連絡先をまとめて削除する

以前は、iPhoneで複数の連絡先を管理するのは非常に面倒でしたが、もうそんなことはありません。

「連絡先」アプリを開き、2本指でスワイプして、複数の連絡先を選択することができます。選び終わったら、画面を長押しして、必要なアクションを表示させます。

今のところこれが、複数の連絡先を削除したり、コピーしたり、ほかの人に共有したりする最速の方法です。

複数のリマインダーを選択する

「リマインダー」アプリでも、2本指でスワイプすれば、複数のリマインダーを選択することができ、簡単にリマインダーを再編集できます。

たとえば、2本指でスワイプしてリマインダーを複数選択し、画面を長押しして、そのリストを別のリマインダーフォルダに移動したり、フラッグやタグを追加したりすることができます数回のタップですべてが完了します。

メールを簡単に分類する

Appleの「メール」アプリで、2本指のスワイプジェスチャーで複数のメールを選択することもできます。

メールを選択したら、画面を長押しして、メールをまとめて別のフォルダに移動したり、アーカイブにしたり、一度に複数の送信者をブロックしたりすることができます。

見たくないスレッドをミュートにする

「メッセージ」アプリからの通知が多すぎる場合は、同じ方法でメッセージを簡単にミュートにすることができます。

「メッセージ」アプリを開き、2本指でスワイプして見たくないスレッドを選択します。画面を長押しして、ミュートボタンをタップすれば、すべてのメッセージがミュートされます。

ただし、このスワイプジェスチャーは、複数のスレッドを選択できるだけで、複数のメッセージを選択するのには使えません

複数のメモをピンする

Appleの「メモ」アプリも、2本指でスワイプすると複数のメモを選択することができます。

メモを選択したら、画面を長押しするとオプションが表示され、選択したすべてのメモを即座にピンすることができます。もちろん、ワンタップで選択したすべてのメモを移動したり、削除したりすることもできます。

以上のように、さまざまなアプリで活用できるこのワークハック。2本指でスワイプするだけです。

少しでもiPhoneでの作業を簡略化させたい人は試してみてください。

「今日のワークハック」記事をもっと読む

連載「今日のワークハック」では、仕事が速く効率的にこなせる!ツール・アプリ・OSのショートカットや使い方、アイデアをお届けします。

iPhoneの常時表示はバッテリー喰い? 検証したら想定外の結果だった | ライフハッカー・ジャパン

iPhoneの常時表示はバッテリー喰い? 検証したら想定外の結果だった | ライフハッカー・ジャパン

Adobe Scanにお任せ! アプリ1つで簡単に文書をスキャンする方法【今日のワークハック】 | ライフハッカー・ジャパン

Adobe Scanにお任せ! アプリ1つで簡単に文書をスキャンする方法【今日のワークハック】 | ライフハッカー・ジャパン

フリーズしたiPhoneを再起動する方法|最終手段は… | ライフハッカー・ジャパン

フリーズしたiPhoneを再起動する方法|最終手段は… | ライフハッカー・ジャパン