力を入れなくてもスラスラかける適度な重み

また、適度な重みも特筆すべきポイント。というのも、この重みのおかげで、書くために無理に力を入れなくても良いのです。

タイピングメインの生活が長くて筆圧が弱くなってきた私でも気持ちよく書けるんです。

字を書くことに集中できる

『ヘキサゴナル シャープペンシル』を使うことで、もう1つメリットが得られました。それは、“字を書くことに集中できる”こと。

たまにシャープペンシルを使って字を書くと、学生時代より字が汚くなっているような気がしていました。しかし、『ヘキサゴナル シャープペンシル』を使うとマシになります(試し書きの画像を出しているので「綺麗になった」とは言いません)。

力を入れなくても書けるからなのか、書くことに集中してトメやハネを意識できるようになります。つまり、綺麗な字を書きやすくなるんですね。

お値段は2970円(税込)なのでシャープペンシルにしては高額な部類に入ります。しかし、一度でも試し書きしたら惚れること間違いなしだと思います。

今は、ノートすらタブレットでとる時代。シャープペンシルを使う頻度は昔と比べるとめっきり減ったと思います。だからこそ、たまの書く時間は喜びを感じられるものにしたい。『ヘキサゴナル シャープペンシル』はそれを叶えてくれると思いますよ。

▼こちらもおすすめ!

シャープペンの「ノイズ」を静音化。静かな空間でも気兼ねなく使えるPILOT「ザ ・ドクターグリップ」【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

シャープペンの「ノイズ」を静音化。静かな空間でも気兼ねなく使えるPILOT「ザ ・ドクターグリップ」【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

コクヨの鉛筆シャープ、4年間愛用中。握りやすく、折れにくい「鉛筆以上」の実力とは【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

コクヨの鉛筆シャープ、4年間愛用中。握りやすく、折れにくい「鉛筆以上」の実力とは【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

より濃く、インキ長持ち。パイロットの新世代フリクションは「書く」作業に快適さをプラス【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

より濃く、インキ長持ち。パイロットの新世代フリクションは「書く」作業に快適さをプラス【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

>>もっと【今日のライフハックツール】を見る

>>「はかどる文具」の記事を見る

Source: STEADTLER

12