Amazon初売りセール開催中(1/7 23:59まで)

ちょっとした工夫で日常はどんどん便利になる。そう、スマート家電を買うとかね。

2023年1月3日(火)9:00〜1月7日(土)23:59まで5日間限定セール「Amazon 初売り」が開催中! 期間中は「コスパ&タイパの良さ」を基準に編集部がおすすめアイテムをピックアップ。

セール対象商品の中から、自動化したい自宅の中の面倒を解消するスマート家電を厳選してお届けします。

>>Amazon 初売りセール会場はこちら

>> 【最大10000ポイント還元】キャンペーンエントリー

切実に解決したい、家の中の面倒5つ

1. 「溢れる不在配達票」にサヨナラ。突然の自宅訪問にも◎

SwitchBot スイッチ

音声操作・遠隔操作が可能でスイッチのオンオフや、ボタンを押す動作を自動化してくれるスイッチボット。

たとえばインターフォン横に設置しておけば、自宅不在でも遠隔操作で解錠→玄関前に置き配…といった活用もできます(事実談)。

なお、壁スイッチだけでなく、炊飯器・コーヒーメーカー・給湯器の稼働や、お湯はりなど可能性は無限大。「押す」単純作業を自動化したいなら検討する価値あり。

2. 朝になったらカーテンが開く——それって至福では?

【+Style ORIGINAL】スマートカーテン

光センサー内蔵で、日差しを感知して自動で開閉。作動音も抑えられており、日光で睡眠から目覚める、スッキリとした朝を迎えるのに最適なスマート家電。

睡眠リズムを整え、健康なライフスタイルのサポートに一役買ってくれること間違いなし。

夜は自動で閉める動作を設定しておくなど、不在時の防犯対策にもなりますよ。

3. ズボラ必見。自動でロック、遠隔での開け閉めもOK

Qrio Lock

スマホでカギの解錠・施錠を行なうことができる人気デバイス。ハンズフリー解錠機能があるため、スマホを持っていればドアに近づくだけで自動的にカギを解錠してくれます。

オートロック機能も搭載しているので、付属のドアセンサーでドアの開閉状態を検知。ドアが閉まれば自動で施錠するなど、カギの締め忘れもなく外出がスムーズに。

賃貸住宅でも使用可能です。設置前には、適用条件の確認をお忘れなく!

▼指紋認証・パスコード解錠がしたい方はこちらもおすすめ!

4. ボタン押すのも面倒くさ…近づくだけで家電は操作できる時代

SwitchBot 人感センサー

人の動きを検知して、スマートホーム化を簡単に実現できるスマートセンサー。簡単にトイレや玄関、階段などの照明のON・OFFを自動化できます。

光センサーも付いているので、周辺環境の明るさを自動で検知。暗くなったら照明ON、明るくなれば照明OFF、などももちろん可能です。

SwitchBotシリーズと併用することで、ボットやスマートプラグによる家電の操作など、組み合わせ・アイデア次第であらゆることが実現できるかも。

5. とりあえず全リモコン操作から解放されたい! 手っ取り早いのがこれ

スマートリモコン Nature Remo mini 2

初心者こそ導入をおすすめしたいスマートリモコン。今ある家電はそのままに、スマホから家電を操作。複数のリモコンをスマホ1つに集約できます。

外出先からエアコンをONにして暖かい部屋に帰る…なんてのはもちろん、オートメーション機能を利用すれば、時間や位置情報、搭載されたセンサーを使った温度変化に応じて自動で家電の操作もできるのだとか。

手っ取り早く家中を自動化したいなら、スマートリモコンは買って損はないでしょう。

なお、表示価格は公開時のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください。