風邪をひいた時に、出社するか、休むかの二択しかなければ、誰かに移すおそれがあるので当然休んだほうがいいです。しかし、今や会社に行けない場合は、自宅から仕事をするという選択肢もある人が多いので、決断が少し難しくなっています

また、常にリモートワークをしている人にも同じことが当てはまります。私もそのうちの1人として、本当に休んだほうがいいのか、それともパソコンを立ち上げて何か仕事らしきことをしたほうがいいのか、迷う時があります。

これは、ほとんど自分の不安が原因です。体調が悪い場合は当然休むべきだと思いますが、今回は、どうすればいいか迷う場合に自問自答するといい質問を紹介しましょう。

熱はあるか?

少し鼻水が出る程度の(手元にティッシュさえあればいい)仕事の邪魔にならないような症状はたくさんあります。しかし、熱があるかどうかというのは、かなりいい判断材料になるのではないでしょうか。

熱があると、暖かくしてベッドに横になりたくなります。そんな状態で仕事が捗ることはありません。熱が上がったり下がったりしていても、仕事が終わる前にまた熱がぶり返す可能性があり、そのような状態では頭が冴えません。ベッドに戻りましょう。

首から上と下、どちらに症状があるか?

これは昔からランナーの間で言われていることですが、今回の場合も当てはめていいと思います。

ランナーは、症状が首から上にしかない場合(鼻水や鼻詰まり)は運動をしても問題ないが、症状が首からしたにある場合発熱、全身の筋肉痛や倦怠感などは休むべきと言います。

この判断基準に完全にしたがう必要はありませんが、参考にするといいでしょう。熱が、体からの休息が必要だというサインであるように、嘔吐や倦怠感などの症状も同じです。

実際に働けるのか?

今度は違うタイプの質問です。仕事をすると決めたとして、実際にその日仕事ができそうですか? 机について、気分もそこまで悪くなく、時々ティッシュに手を伸ばすくらいであれば、在宅ワークが妥当なように思えます。

一方で、論理的に考えるのが難しく、眠気に襲われ、常にトイレに駆け込んだり、咳がずっと止まらないという状態であれば、8時間机に向かって座っているのはあなたにとっても、会社にとっても全然良くありません。

その日は休むと仕事関係の人に伝えれば、全員の手間が省けます。

休んだ場合はどのように過ごすか?

一番不安な気持ちにさせそうなので、この質問を最後にしました。風邪をひいている場合、テレビを見るなど楽しいことをしてもいいのでしょうか? ドラッグストアに風邪薬を買いに行けるのであれば、仕事をしたほうがいいということなのでしょうか?

こんな質問は愚問であることを願います。休みが必要なのであれば、休んでください。休んでいる間にテレビを見たり、本を読んだりするかもしれません。

誰か頼める人が身近にいれば、薬を買ってきてもらったり、スープをつくってもらったりするのが理想ですが、そうでなければ残ったわずかな力を振り絞って食料品を買いに行っても、仮病にはなりません(ただし、ほかの人に移さないようにマスクは着用しましょう)。

目安としては、どこで仕事をするのかを自問しましょう。ノートパソコンをベッドの持ち込んで働く姿しか目に浮かばない場合は、パソコンは持ち込まずにベッドで横になりましょう。

逆に、「1日中書きかけの小説を書いて過ごそう」とか「庭仕事を終わらせる時間ができた」と考える場合は、病欠するべき日ではなさそうです。

しかし、燃え尽き症候群のせいで精神的な休養が必要かもしれません。それで休んでもいいのですが、その場合は自問自答する質問がまったく変わってきます。

当てはまったら「働きすぎ」。不幸になる4つの特徴 | ライフハッカー・ジャパン

当てはまったら「働きすぎ」。不幸になる4つの特徴 | ライフハッカー・ジャパン

忙しすぎて心がヘトヘト…。そんな人のための3分以内でできるメンタルケア5選【最短3秒】 | ライフハッカー・ジャパン

忙しすぎて心がヘトヘト…。そんな人のための3分以内でできるメンタルケア5選【最短3秒】 | ライフハッカー・ジャパン

いつも調子がいい人がやっている「なんとなく不調」をなくす2つの習慣 | ライフハッカー・ジャパン

いつも調子がいい人がやっている「なんとなく不調」をなくす2つの習慣 | ライフハッカー・ジャパン