あなたはルンバ派?ダイソン派?

ルンバとダイソン、自宅の掃除アイテムとして二代巨頭と言っても過言ではありません。でも、今から買うならどっちがいいのでしょうか?

今回は、どちらも使っている筆者が、ルンバとダイソンのメリットをご紹介します。

ちなみに、12月4日から12月11日1時59分まで開催中の「楽天スーパーSALE」で、ルンバもダイソンもセール価格になっています。気になったものがあれば、今がお買い得です!

常にフロアを綺麗な状態に保ちたいならルンバ

ルンバを使ってわかった特徴は、仕事に出ている間に掃除をしてくれるところです。

平日仕事をしていると、毎日掃除機をかける時間はなかなか捻出しずらいもの。でも、ルンバがあれば、家に戻ってきたタイミングで寝室やリビングのフロアがピカピカに。これが最大のメリットと言ってもいいでしょう。

加えて、思った以上に、ホコリもとってくれます。1週間使って、ダストボックスを見るとホコリの山が…。自宅が汚れていたということですね(汗)。こまめに掃除をするのがめんどくさい人には最適な選択肢と言えるでしょう。

ルンバは、フローリングやカーペットにも対応。間取りを記録して、リビングやキッチンなど場所の指定もできます。

毎日ピカピカの床で暮らせる幸せを体験したいなら、ルンバがおすすめです!

水拭き乾拭きで床をサラサラに

ルンバでもう一つ注目したいモデルが、水拭き・から拭きができるブラーバです。ホコリはもちろん、床のベタつき、食べ残しなどを、自動で広く拭き掃除してくれます。

専用のマイクロファイバークロスを使うことも、使い捨てのフロアシートを使うこともできます。

床を水拭きするって、なかなか労力が必要ですよね。ブラーバがあれば、どの部屋の床も綺麗さっぱりに、床がサラサラになると評判ですよ。楽天スーパーSALEの対象商品です!

¥

ルンバが届かない場所はダイソンの掃除機で

コードレスの掃除機の定番「ダイソン」。コードレスを初めて使ったときは、コードがない快適さに驚いたものです。筆者は、ルンバとダイソンを併用して使っていますが、うまく共存できています。

ルンバは毎日掃除をしてくれる便利なロボットですが、ダイソンはルンバが入れない場所や、念入りに掃除したい場所で大活躍!

たとえば、ルンバが入れない床が散らかっている部屋、タンスやラックの裏、車の中などで使用しています。あとは布団クリーナーにもなるので、定期的に布団の掃除にも使っています。

ルンバかダイソンか、どちらか一方ではなく、実は併用するのが一番ストレスフリーで、自宅の掃除が進むと実感しています。

今なら楽天スーパーSALE

ルンバもダイソンも、どちらも安いとは言えない価格帯ですが、今なら楽天スーパーSALEでお買い得になっています。加えて、楽天スーパーSALEはポイントが最大44倍もつきます。楽天ポイントを貯めている方は、この機会を逃さないように!

>>楽天スーパーSALEの会場へ

>>ルンバ(iRobot)の会場へ

>>ダイソンのコードレス掃除機の会場へ