macOSのFinderは、デフォルトでも見た目はいいですが、好きではない場合は、そのまま使い続けなくて大丈夫です。Finderの見た目を変えれば、Macのデフォルトのファイルマネージャーも望み通りに表示できます。

Finderをもっと自分好みの見た目にするために、変更できるところはたくさんあります

今日のワークハック:MacのFinderを自分好みにカスタマイズする

今回は、macOSのFinderをカスタマイズする方法を教えましょう。

システム環境設定を使ってFinderの見た目を変える

Finderの一番基本的なカスタマイズは、色の配色を変えること。タイトルバー、ファイルマネージャーのハイライトカラーなどが変更できます。

このオプションにアクセスするには、「システム環境設定」に行き、「一般」を開きます。

画面の一番上に「外観モード」があります。アクセントカラーを変更すると、Finderを含むmacOSが新しい配色になります。

次は、Finderで選択したファイルやフォルダに使う色を選びましょう。強調表示色の横にあるドロップダウンメニューから新しい色を選びます。

上記に加えて、Finderの外観を変えるのに微調整できるオプションもいくつかあります。

Finderでさまざまな要素を隠す

Finderには、ウィンドウにサイドバー、ツールバー、パスバー、ステータスバーのようなさまざまなものが表示されます。

このようなオプションのおかげで、Macのあらゆる場所にすばやく移動できるのですが、使わないものがある場合は、Finderのウィンドウに表示させる必要はありません

Finderの「表示」で隠すことができ、Finderがスッキリとした見た目になります。

サイドバーを隠す

サイドバーには、通常Macのドライブ、接続しているサーバー、Macの主なフォルダなどが表示されています。このようなものにアクセスする必要がなければ、Finderのウィンドウでサイドバーを非表示にすることができます

Finderのメニューで「表示」をクリックし、「サイドバーを非表示」を選ぶと、サイドバーが表示されなくなります。

ツールバーを隠す

ツールバーはFinderのウィンドウの上部に表示され、ファイルやフォルダの基本的なオプションが表示されています。ツールバーを使わない場合は、Finderから非表示にすることができます

Finderのメニューで「表示」をクリックし、「ツールバーを非表示」をクリックしましょう。

サイドバーが表示されなくなります。ツールバーの特定のものだけを非表示にしたい場合は、「表示」のメニューにある「ツールバーをカスタマイズ」をクリックします。

パスバーを隠す

パスバーはFinderのウィンドウの一番下に表示されており、その時表示されているフォルダのパスをすべて表示しています。パスの表示が必要ない場合は、このパスバーを非表示にすることができます。

Finderのメニューで「表示」>「パスバーを非表示」をクリックすれば隠れます。

ステータスバーを隠す

ステータスバーは、選択しているものとMacの容量の情報を表示します(詳細な容量の情報を入手するmacOSのアプリ(英文)もあります)。

ほとんどのユーザーはこの情報は必要ないと思うので、そのような場合は、以下の手順でステータスバーを非表示にしましょう。

Finderの「表示」から「ステータスバーを非表示」をクリックするだけでOKです。

Finderのフォルダのアイコンを変更する

Finderは、すべてのフォルダに同じアイコンを使用しますが、選択したフォルダのアイコンに変更することができます

Macで新しいフォルダのアイコンを準備してから、以下の手順にしたがってフォルダのアイコンを変更しましょう。

  1. 画像のプレビューを開き、「編集」をクリックして、コピーする。
  2. アイコンを変更したいフォルダを右クリックして、「情報を見る」を選択する。
  3. 上部にある現在のフォルダのアイコンをクリックし、「Command + V」キーを押す。

これで、そのフォルダのアイコンが画像に変わるはずです。

Finderのデフォルトの表示モードを変更する

Finderには、ファイルを表示するモードが4つあり、ツールバーのアイコンをクリックするだけで、そのモードを切り替えることができます。

あるフォルダで特定のモードを使用したい場合は、特定のフォルダもしくは複数のフォルダにデフォルトの表示を適用することができます

手順は以下の通りです。

  1. フォルダを開き、デフォルトの表示を変更したいものを選択する。
  2. ツールバーの設定アイコンをクリックし、「表示オプションを表示」を選ぶ。
  3. 上部の「常にリスト表示で開く」をチェックする。

Finderのウィンドウで表示するものをカスタマイズする

Finderで、フォルダ、アイコン、テキストのスタイル、その他の表示を変えるには、いくつかの選択肢があります。Finderのウィンドウで何もない場所を右クリックして、「表示オプションを表示」を選ぶと、オプションを選択できます。

開いたウィンドウで、アイコンサイズ、テキストサイズ、表示する項目などが変更できます。

Finderでタグの追加や削除をする

タグを使えば、Finderで関連するファイルを探すのがより簡単(英文)になります。Finderから、新しいタグを追加することも、既存のタグを削除することもできます。

Finderでタグを使ってカスタマイズする場合は、以下の手順にしたがってください。

  1. Finderのウィンドウを開き、Finderの上部メニューから「環境設定」を選ぶ。
  2. タグ」のタブをクリックする。
  3. 追加したいタグを選んだり、削除したいタグを選ぶことができる。
  4. 新しいタグを追加するには、下の「+(プラス)」アイコンをクリックする。
  5. タグを削除するには、リストにあるタグを選択し、下の「−(マイナス)」アイコンをクリックする。

Finderのサイドバーに表示するものを選ぶ

タグと同じように、Finderのサイドバーに表示するものをカスタマイズすることもできます。サイドバーに追加したり、削除したりすることができます。

手順は以下の通りです。

  1. Finderをクリックし、「環境設定」を選ぶ。
  2. サイドバーのタブをクリックする。
  3. サイドバーに表示したいものにチェックを入れる。
  4. サイドバーに表示したくないものはチェックを外す。

変更は即時に反映され、設定を保存するボタンなどをクリックする必要はありません。

MacでFinderをカスタマイズする

当然ですが、Finderは非常に便利なユーティリティです。上記のようにさまざまなものをカスタマイズすることで、さらに使いやすくすることができます。この方法でカスタマイズすれば、見た目と機能を間違いなく自分好みにすることができます。

あらゆることを行なう速度を上げるには、いくつかのキーを押すだけですばやく実行できる、Finderのショートカットキーも学びましょう。

「今日のワークハック」記事をもっと読む

連載「今日のワークハック」では、仕事が速く効率的にこなせる!ツール・アプリ・OSのショートカットや使い方、アイデアをお届けします。

──2021年1月13日の記事を再編集のうえ、再掲しています。

動きの遅いMacを爆速にする7つの方法 | ライフハッカー・ジャパン

動きの遅いMacを爆速にする7つの方法 | ライフハッカー・ジャパン

MacのSafariがクラッシュしまくり!無限ループから抜け出す5つのステップ | ライフハッカー・ジャパン

MacのSafariがクラッシュしまくり!無限ループから抜け出す5つのステップ | ライフハッカー・ジャパン

Macの「右クリック」4つの方法|キーボードでもできるって知ってた?  | ライフハッカー・ジャパン

Macの「右クリック」4つの方法|キーボードでもできるって知ってた?  | ライフハッカー・ジャパン

訳:的野裕子/Screenshot: ライフハッカー編集部

Original Article: How to Change the Look of Finder on Mac the Easy Way by MakeUseOf