2022年のホリデーシーズンに先駆けて、Googleはユーザーのロードトリップをさらに便利にするAndroid Autoの新機能を多数発表しました。

GoogleがAndroid Autoに追加した機能をまとめて以下にご紹介します。

1.Android Autoの自動起動

このリリースでは、スマホを車のBluetoothシステムに接続すると、自動的にAndroid Autoを起動するオプションが追加されました。

これ以前は、車に座った後、手動でAndroid Autoを起動する必要がありました。

2.メッセージのスマートリプライ

Image: MakeUseOf
Image: MakeUseOf

Android AutoとGoogleアシスタントは、すでに着信メッセージに簡単に返信できるようになっています。しかし、2021年12月のアップデートで、Googleはこのプロセスをさらに簡単にするスマートリプライを追加しました。

このアップデート後、Android Autoは、スマホと同じように、受信したメッセージの返信候補を表示するようになりました。送りたい返信をタップしたり、Googleアシスタントを使って音声を素早くテキストに書き起こしたりできます

3.音楽のクイック再生

Googleは、Android Autoに新たに常時再生ボタンを追加し、最初にアプリを開かなくても、お気に入りのアプリから素早く音楽再生を開始できるようにしました。さらに、アーティスト名や曲名を言うだけで、好きな音楽アプリの音楽を音声で検索できるようになりました。

4.デジタルカーキー

Image: MakeUseOf
Image: MakeUseOf

2021年12月のAndroid Autoアップデートにより、Samsung Galaxy S21またはGoogle Pixel 6のユーザーは、対応するBMW車のスタート、ロック、アンロックにスマホを使用できるようになりました。

この機能は、これらのデバイス内に搭載されているUWBチップによって実現されました。

Appleはかなり以前からiPhoneで同様の機能を提供しており、Googleがそれに追いついた感じです。Googleが当時のThe Keywordでの発表で述べている通り、この機能は一部の国でのみ上記のスマホ(Samsung Galaxy S21かGoogle Pixel 6)で利用できます。

Source: The Keyword

Original Article: Google Android Auto Update: 4 Features You Might Have Missed by MakeUseOf