Google ドキュメントの文字は、大抵の場合、横書きで表示されることが多いもの。時には変化をつけたいと思うこともありませんか?そんなとき、Google ドキュメントなら、画像や表に縦書きのキャプションを追加したり、文字を斜めに表示したりすることができます。

この記事では、Google ドキュメントで文字列や画像を回転させる方法についてご紹介します。

今日のワークハック:Google ドキュメントで文字列を回転させる

Google ドキュメントには、文字列の回転を直接指定する設定はありませんが、図形描画ツールを使って文字列を回転させることができます。以下をご覧ください。

1.Google ドキュメント を開きます。

2.作成中のドキュメントを開き、上部にあるツールバーの [挿入]をクリックします。

3.[描画] から [新規] を選択します。

4.別のウィンドウが表示されるので、ウィンドウ上部にある [テキストボックス] をクリックします。

5.空白のページにテキストボックスを挿入し、テキストボックス内に文字を追加します。

6.テキストボックスの上にある青い丸を掴んで、好きな方向に回転させます。

7.お望みの角度に収まったら [保存して終了] を選択します。これで、文字列が文書のページに表示されます。

Google ドキュメントで画像を回転させる方法

Google ドキュメントに画像が挿入されているときは、画像を回転させる方法を知っていると、さらに便利になります。Google ドキュメント内の画像は、以下の要領で回転させることができます。

1.Google ドキュメント を開きます。

2.上部にあるツールバーの [挿入]をクリックします。

3.[画像] を選択し、画像のアップロード元を選択します。

4.画像がアップロードできたら、画像をクリックして、上にある青い丸を掴んで回転させることができます。

もう少し変更を加えたい時は、画像の下にある3つの点をクリックしてGoogle ドキュメントの画像を編集することもできます。

ドキュメントの文字列や画像をグレードアップできる!

Google ドキュメントの文字列や画像を回転させる方法がマスターできたら、いつも同じ横向きの形式を使わなくてもよくなりましたね。

この機能がなかなかスグレモノとお思いかもしれませんが、これは Google ドキュメントでできることのほんの一部です。Google ドキュメントには、便利な機能が他にもたくさんありますよ。

「今日のワークハック」記事をもっと読む

連載「今日のワークハック」では、仕事が速く効率的にこなせる!ツール・アプリ・OSのショートカットや使い方、アイデアをお届けします。

Original Article: How to Rotate Text and Images in Google Docs by MakeUseOf

Image: MakeUseOf