リモートワークが当たり前になり、自宅の通信環境の重要性は飛躍的に高まりました。同時に、オンライン会議などで「うちの通信環境はこんなに脆弱なのか」と感じる機会も増えたのではないでしょうか。

その問題を解決するのがメッシュWi-Fi。家の隅々にまでネットワークを張り巡らせ、家のどこにいても、ルーターから離れた場所でも、快適にインターネットを最大限に活用できる。そんなツールです。

そんなタイミングで、無線LAN製品で世界ナンバー1シェアを誇るTP-Linkの日本支社、ティーピーリンクジャパンは本日、AI&スマートアンテナ搭載メッシュWi-Fi 6システム「Deco X95を日本向けに新発売しました。

Image: TP-Link
Image: TP-Link

この「Deco X95」はハイエンドクラスのメッシュWi-Fi 6として展開されているDeco X90」の後継機種にあたる製品。速度やCPUがさらにグレードアップし、ハイエンドの名にふさわしいスペックを備えています。

トライバンドに対応し、最⼤7800Mbps(5GHz:4804Mbps + 5GHz:2402Mbps + 2.4GHz:574Mbps)のWi-Fi速度を実現。AIがネットワークの利⽤状況を学習し、それぞれの自宅に適したメッシュWi-Fiを構築、スマートアンテナが広範囲で快適なネットワーク環境の構築をサポートします。

複数のデバイスが同時につながっていても安定した⾼速通信が可能で、家族でWi-Fiを利⽤する時間が重なった場合でも、クラウドゲームや8K動画のストリーミングを同時に楽しむことができます。

自宅でリモートワークするにせよ、高解像度の動画を楽しむにせよ、その根っこにあるものは「自宅の通信環境」です。

仕事もプライベートも最大限に楽しみ、そして快適に過ごすために、最先端のメッシュWi-Fiの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Source: TP-Link(1, 2