PDFファイルのサイズに関して、ウェブサイトがどれほど厳格か知っていますか?

履歴書のアップロード、学校の課題の提出、同僚に重要なファイルを送信するときなど、ほとんどの人がウェブサイトが内々に決めているPDFサイズの制限を満たすために、圧縮しなければならない場面に遭遇したことがあるはずです。

そんなときに覚えておきたい、PCでPDFをもっと扱いやすいサイズに無料で瞬時に圧縮する方法を紹介します。

今日のワークハック:PDFを無料で圧縮する

1. AdobeオンラインでPDFを圧縮する(Mac・Windows)

Adobeには、誰でも使用できる無料のオンラインPDFコンプレッサーがあります。

2GB以下のファイルにしか対応していませんが、ほとんどのユーザーにはそれで十分。高、中、低の3つの圧縮レベルから選択できます。

  1. Adobe AcrobatオンラインPDFコンプレッサーを開く。
  2. 「ファイルを選択」ボタンをクリックするか、ファイルをドロップ範囲にドラッグ&ドロップする。
  3. サイズを縮小したいPDFを選択する。
  4. アップロード後、AcrobatがPDFのサイズを自動的に縮小してくれる。
  5. 圧縮したPDFは、ダウンロードしたり、ログインして共有することができる。


2. MacOSのプレビューでPDFを圧縮する(Mac)

Macユーザーは、プレビューアプリにビルトインされたQuartzフィルターを使って簡単にPDF圧縮ができます。Quartzフィルターを使えば、PDFファイルの白黒変換や色味の変更なども同じ容量で行なえます。

  1. PDFファイルをプレビューで開く。
  2. 圧縮したファイルを新しい名前でエクスポートする場合は、「ファイル」→「書き出す」。
  3. フォーマットを「PDF」に設定する。
  4. Quartzフィルターのドロップダウンメニューから「ファイルのサイズを縮小(Reduce File Size)」を選択する。
  5. 保存」をクリックする。

3. HiPDF Compress PDFでPDFを圧縮する(Mac・Windows)

Wondershareは、HiPDFのWebサイトで無料のPDF圧縮ツールCompress PDFを提供しています。

Adobeオンラインコンプレッサーと同じく、Compress PDFでも3つの圧縮レベルから選択できます。セキュリティ対策もされており、広告なども入らずスムーズな使用感が特徴です。

また圧縮以外にもPDFの編集できるツールをオンライン上に各種提供しています。

  1. Compress PDFを開く。
  2. アップロード」をクリックしてPCに保存されているPDFを選択するか、下矢印ボタンをクリックしてOneDrive、Dropbox、またはBoxクラウドドライブからアップロードする。
  3. 追加」をクリックして、圧縮する追加のPDFをアップロードする。
  4. スライダーで、必要な圧縮レベルを選択する。
  5. 圧縮」をクリックして、圧縮プロセスを開始する。
  6. ダウンロード」をクリックして、圧縮されたファイルを保存する。

重たいPDFを高品質のまま、すぐに圧縮したいとき、振り返るとPDFを圧縮したい!タイミングがよくあった人こそ、ブラウザにブックマーク&覚えておくと重宝するはずです。

「今日のワークハック」記事をもっと読む

連載「今日のワークハック」では、仕事が速く効率的にこなせる!ツール・アプリ・OSのショートカットや使い方、アイデアをお届けします。

Source: Adobe Acrobat, HiPDF(1, 2)/訳:春野ユリ

──2021.07.08公開記事を再編集して再掲しています。