軽くて使い勝手の良いカバンを探している人は多いでしょう。

筆者は、Macbook AirとiPad mini6に簡単にアクセスできて、カメラや周辺機器も入れられるうえに軽量、それでいて、ゴツく見えずに綺麗めな格好にもマッチする。

そんなバックパックを探していました。

で、いろいろと使っていたのですが、結構理想に近いバックパックに出会えたかもしれません。

それが、aso(アソ)の『ビジネスリュック 2WAY TOFTSACK(タフトサック)』。

ちょっと高いかな〜と思っていたのですが、レビューするチャンスを与えられたので、しっかり使ってレポートしていきますよ。

りんご2個分の軽さの2WAY

asoのタフトサックは、リュックと手提げスタイルの2Wayで使えるバッグ。最大の魅力はその軽さ。約760gでりんご約2個分なんですって。

傷や汚れに強いTOFTという素材と、耐久性と耐水・防汚機能に優れたコーデュラ素材を使っているから、軽いだけでなく丈夫で長持ち。急な雨でも安心なんです。

リュックを背負う時のショルダーベルトは取り外して収納可能。

あっという間にビジネスバッグに変身

届いてから、外出はすべてタフトサックにお供してもらっていますが、なんせバッグそのものが軽量なので快適なんですよね。

15インチのノートパソコンも入る

メインコンパートメントには、2方向に独立したファスターを採用したポケットが3つ。

筆者は、1番大きなポケットには13インチのMacbook Airを入れます(15インチのMacbook Proも入るそう)。

小ぶりなポケットには、iPad mini6がピッタリ。同サイズのもう1つのポケットには書類やKindleを入れてもいいかも。

フロントにも大きなポケットがあります。ここにはA4のファイルが丸ごと入ります。

カバンをゴソゴソしなくてもファイルにアクセスできるのは便利!

筆者の場合、防寒着とマイボトル、周辺機器、一眼カメラ、HHKBのキーボードなどを入れます。でも、ガバッと開くので、取り出しやすいんですよ。

軽いだけでなく、たくさん入るのがうれしい。カチッとし過ぎていないので、カジュアルにもオフィシャルにも使えそうです。

フォーマルにも適度な抜け感を出してくれるので、筆者のように堅苦しくなりすぎるのを好まない人にピッタリな気がします。

タフトサックは2万8500円(税込)。さまざまなシチュエーションで使えるし、ノマドワークに最低限必要なアイテムも全部入るので、軽量のリュックを探しているなら選択肢の1つとしてありだと思いますよ。

Amazonブラックフライデーを利用してお得に購入しよう〜ポイント20%付与!

ビジネスリュック 2WAY TOFTSACK』は、Amazonブラックフライデー対象品として、ポイント20%付与商品となっています(12月2日まで)。

ぜひ、質の良い仕事用バックパックをこの機会にお得にゲットしちゃってくださいね!

▼Amazonでの購入はこちら

▼楽天市場での購入はこちら

収納力・取り出しやすさがレべチ!コクヨのペンケースは「ななめ仕切り」だから使いやすい
【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

収納力・取り出しやすさがレべチ!コクヨのペンケースは「ななめ仕切り」だから使いやすい 【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

ケーブルつけたまま持ち運びたいなら。コクヨのBIZRACK『PC ツールバッグ』が快適【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

ケーブルつけたまま持ち運びたいなら。コクヨのBIZRACK『PC ツールバッグ』が快適【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

コクヨの『キャリーボックス<NEOS>』で移動が超ラクに! 収納力の秘密は特殊な仕切りにアリ【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

コクヨの『キャリーボックス<NEOS>』で移動が超ラクに! 収納力の秘密は特殊な仕切りにアリ【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

>>もっと【今日のライフハックツール】を見る

>>「暮らしのおすすめ品」の記事を見る

Source: aso, Amazon.co.jp / 商品貸出: aso