テントが2階になったら下には可能性が広がった!

一般的にアウトドア用のテントは地べたに設置するものですが、木と木の間にロープを渡して宙吊りになるタイプもあったりします。

THEDOOKAN」はその両者のイイトコ取りをしたようなテントで、足場を組んで地上1mほどの高さに設置するんです。

2階建てにすれば眺めが少し良さそうですし、何より1階にハンモックをブラ下げれば楽しさ倍増で、パドルボートに乗せれば屋形船にもトランスフォームします。

Image: THEDOOKAN
Image: THEDOOKAN

組み立て10分で超頑丈

アルミ製の足場は華奢に見えますが、風速70mにも耐え、300kgまでなら自動車を乗せても持ち堪える頑丈さ。トランポリンのようにたわむ床で、寝床が硬すぎることもありません。

海で使うなら波打ち際どころか、海の上のコテージみたいになるなんてRomanticが止まりませんね。

1階は4辺を覆って個室状態にしても、メッシュの布地で覆っても良し。タープを伸ばして日陰をつくってもOKと、とにかく応用の幅が広いのも最高です。

いつでもどこでもアウトドア

今ならKICKSTARTERにて、2階に登るハシゴ代わりの脚立、ハンモック×2、1階を目隠しする布(スキン)のセットが2213ドル(約32万6400円)で出資できるようになっています。

テントを2階建てにしただけですが、すっごく画期的ですよね。海でも山でも庭でも使えるので、1つあればいつでもアウトドアが楽しめます。

執筆:岡本玄介/Source: THEDOOKAN via NEW ATLAS , YouTube(1, 2), KICKSTARTER

ギズモード・ジャパンより転載(2022.11.04公開記事)