2022年9月27日に発表されたとおり、Google Chromeの最新アップデート「バージョン106」がリリースされました。

現時点では、Google Chrome 106の新機能は実験的フラグのうしろに隠されており、まだデフォルトの状態ではありません。この記事では、Google Chrome最新アップデートの内容について紹介します。

1. デスクトップ版での部分的なテキスト翻訳機能

実験的フラグの「Desktop Partial Translate」を有効にすると、ハイライトしたテキストを別の言語に翻訳することができます。

Google Chromeでは以前から、ページ全体を翻訳することは可能でしたが、今回のアップデートにより、選択した文や段落だけを翻訳したい場合に、はるかに便利になりました。これは、多くの一般的なChrome向け翻訳ツール(英文記事)とも、機能面で肩を並べます。

この機能を利用する手順は下記のとおりです。

1. アドレスバーに「chrome://flags」と入力します。

Chromeデスクトップ版での部分的なテキスト翻訳
Image: MakeUseOf

2. 検索バーに「desktop-partial-translate」と入力して検索します。

検索バーに「desktop-partial-translate」と入力して検索
Image: MakeUseOf

3. 「Desktop Partial Translate」実験的フラグの右横にあるドロップダウンメニューで、「Default」を「Enabled」に変更します。

4. 右下の「Relaunch」をクリックしてChromeを再起動します。

2. Chromeデスクトップ版のRSSリーダー

インターネットを長時間閲覧しているユーザーなら、RSSリーダーを使用することがどれだけ情報収集に役立つか(英文記事)を理解していることでしょう。

ChromeにはすでにAndroid版のRSSリーダーはありますが、Googleリーダーが廃止されてから何年も経ってようやくこの機能が、実験的フラグを通じて、デスクトップ版として再導入されました。

このRSSリーダーはまだ完全には機能していませんが、現時点でサイトのフォローとアンフォローができるようになっています。この機能を利用する手順は下記のとおりです。

1. アドレスバーに「chrome://flags」と入力します。

2. 検索バーに「following-feed-sidepanel」と入力して検索します。

検索バーに「following-feed-sidepanel」と入力して検索
Image: MakeUseOf

3. ドロップダウンメニューで「Default」を「Enabled」に変更します。

4. 右下の「Relaunch」をクリックしてChromeを再起動します。

Chromeのアップデートを適用する

ほとんどの機能は実験的フラグが付けられた状態ですが、将来的に安定版のChromeでリリースされる予定です。アップデートには、重要なセキュリティの改善や、ブラウジング体験を向上させる機能が含まれています。


Original Article: Chrome 106 Has Arrived: What's New in the Update? by MakeUseOf