触れ合うこともできるのだから、恋が生まれないはずがない

——アバターの話でいうと、よりリアルな感覚を得られる環境も最近出てきているようです。

さわえ:そうなんです。(アバターを変えて)このアバターは髪の毛が触れるんですよ。少し前にVRChatではアバター同士が互いのモデルにさわったりできる機能が追加されました。これで身体的なコミュニケーションをとる方もいます。

実際にアバターを触られると、ハッとするんですよ。本当にゾクゾクってするんです。触られないようにする設定することもできます。

私は仕事しているときはさわられないようにしてることも多いです。気になりすぎるので(笑)。

そんな感じで技術も進歩していくし、そこに集まる人たちも新しいものを使ってどんどんコミュニケーションをとっていく。

VRSNSユーザーのなかには、アバター同士で恋愛してる人もいるんですよね。「チャットのやり取りでも恋が生まれる世界がある。好きな姿で体が触れるこのメタバース空間で、恋が生まれないわけない」という話をしていて、本当にその通りだなって思いました。

アバターは、性別も種族も自由に選べます。アバターが女の子で、声が男性っていう人もたくさんいて、私たちの会社でも普通に一緒に仕事してます。

このアバターが好き!というのは、リアルの恋愛対象の性とは違う話かなと考えています。

業界が交ざり合い、世界が進化していく

——本日は立場の違う皆さんからとても多様な意見や見方が出たように思います。この場を通じてさまざまな発見があったように思いますが、いかがでしょうか?

楢崎:この対談の前と後では、自分の価値観が大きく変わったと感じています。目からウロコが落ちることばかりで、私の中では今日がメタバース元年のように思いました(笑)。

本当に今、新しい世界ができつつあって、そこでもう一度、すべてのルールを試行錯誤しながらアジャイルで作っていくのだろうなと感じています。やるべきことも、ビジネスチャンスもたくさんあって、すごくポジティブな気分ですね。

宮田:楢崎さんがこの1時間でどんどん価値観をアップデートされていくのが目に見えて感じられて、うれしく思いました。私は教育や医療の現場から、メタバースを通じてもっと垣根を取り払っていきたいと思います。あと、私もアバターを作ろうと決意しました(笑)。

さわえ:ぜひアバター作ってください! 一緒に遊びましょう! 案内します(笑)。

VR SNS以外でもたくさんメタバース空間はできてきています。私も日々刺激をもらっています。いろいろな学び、いろいろな業界が交ざった上で、世界がどんどん進化していくと思います。

▼前編はこちら

仮想空間では年齢も性別も見た目も関係ない! メタバースが現実に与えるインパクト | ライフハッカー・ジャパン

仮想空間では年齢も性別も見た目も関係ない! メタバースが現実に与えるインパクト | ライフハッカー・ジャパン

メタバースを実現・活用するあらゆるサービス・技術が出展する展示会「第1回 メタバース総合展」開催!

本日、2022年10月26日(水)から10月28日(金)までの3日間、幕張メッセにて開催される「第1回 メタバース総合展」に、RX Japan株式会社(旧社名:リード エグジビションジャパン)の後援団体として一般社団法人Metaverse Japanが参加。3つのセッションに登壇します。

詳しくはこちら

宮田 裕章(みやた・ひろあき)

宮田 裕章(みやた・ひろあき)

慶応義塾大学 医学部教授。1978年生まれ。2003 年東京大学大学院医学系研究科健康科学・看護学専攻修士課程修了。同分野保健学博士(論文)。早稲田大学人間科学学術院助手、東京大学大学院医学系研究科 医療品質評価学講座助教を経て、2009 年 4 月東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座 准教授、2014 年 4 月同教授(2015 年 5 月より非常勤)、2015 年 5 月より慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室 教授、2020 年 12 月より大阪大学医学部 招へい教授。

さわえみか

さわえみか

株式会社HIKKY COO & CQO。広告・スマホゲームのアートディレクターをへたのち、2017年末からメタバース空間での活動を開始。 2018年から、メタバースに身を置くメンバーとともに株式会社HIKKYの立ち上げに携わり、 「バーチャルマーケット」など、デジタル空間での活動の体験・文化を作ることに尽力。 仮想空間での自由なクリエイティブをサポートするメタバースエンジン「VketCloud」を開発中。 プラットフォームを超え、誰もがいろんなバースに自由に行き来できる未来を目指す。 2児の母であり、娘は母の使うアバターも母として認識している。

楢崎 浩一(ならさき・こういち)

楢崎 浩一(ならさき・こういち)

SOMPOホールディングス株式会社 デジタル事業オーナー 執行役専務。1981年、三菱商事(株)入社。情報通信・デジタル分野のビジネスを数多く立ち上げ、米シリコンバレーに駐在。現地で5社のソフトウェアスタートアップで経営に携わる。2016年、SOMPOホールディングス(株)入社しグループCDO 執行役員就任、2019年 Palantir Technologies Japan(株)代表取締役CEO就任。2021年4月 デジタル事業最高責任者、7月SOMPO Light Vortex株式会社 CEO就任。

馬渕邦美(まぶち・くによし)

馬渕邦美(まぶち・くによし)

一般社団法人Metaverse Japan 代表理事、PwC コンサルティング合同会社 パートナー 執行役員

米国のエージェンシー勤務を経て、デジタルエージェンシーのスタートアップを起業、代表取締役社長に就任。事業を拡大しバイアウトした後、米国のメガ・エージェンシーグループの日本代表に転身、4社のCEOを歴任し、デジタルマーケティング業界で20年に及ぶトップマネジメントを経験。2018年にフェイスブック ジャパン執行役員ディレクター就任。PwCコンサルティング合同会社のパートナー 執行役員として日本企業のデジタルトランスフォーメーションを実現させている。

Source: バーチャルマーケット

12