あるテーマを掘り下げる研究者であれ、外国人と仕事をする人であれ、PDFファイルをほかの言語に翻訳したいと思うケースがあるかもしれません。

テキストファイルを翻訳するのは非常に簡単ですが、PDFファイルの場合は少し厄介です。

特に、スキャンしたPDFファイルを翻訳したい場合や、スマホを使って翻訳したい場合は厄介です。今回は、PDFファイルを翻訳するさまざまな方法について説明します。

PDFファイルを任意の言語に翻訳する方法

PDFファイルを任意の言語に翻訳するさまざまな方法を見ていきましょう。まずは、Google翻訳を使う方法から。

1. 「Google翻訳」を使う方法

Google翻訳は、もっとも優れたオンライン翻訳ツール(英文記事)の1つです。ここでは、Google翻訳を使用してPDFファイルを翻訳する方法を紹介します。

1. 「Google翻訳」にアクセスし、「ドキュメント」をクリックします。

Google翻訳での言語選択

2. ファイルの原文と訳文の言語を選択します。原文の言語がわからない場合は、「言語を検出する」オプションを選択できます。

3. 「パソコンを参照」をクリックします。

4. 翻訳したいPDFファイルをアップロードし、「翻訳」をクリックします。

PDFファイルのアップロードおよび翻訳の実行

5. 翻訳が終わると、「翻訳をダウンロード」が表示されるので、クリックし、翻訳されたPDFファイルをダウンロードします。

多言語に対応しているだけのことはあり、さすがに翻訳結果は素晴らしいものでした。レイアウトもほぼそのままです。

Google翻訳は、モバイルデバイス上の文書には対応していません。また、300ページまたは10MBのファイルサイズを超えるPDFファイルにも対応していません。

PDFファイル以外には、.docx、.pptx、.xlsxの各形式をGoogle翻訳はサポートしています。

2. GoogleドライブとGoogleドキュメントを使う方法

翻訳したいPDFファイルがすでにGoogleドライブ上に存在する場合、そこから直接翻訳することができます。

1. 「Googleドライブ」を開き、翻訳したいファイルを見つけます。

2. ファイルを右クリックして、カーソルを「アプリで開く」に合わせ、「Googleドキュメント」を選択します。

GoogleドキュメントでPDFファイルをテキストに変換

3. Googleドキュメントが開き、PDFファイルがテキストに変換されます。

4. 「ツール」メニューをクリックして、「ドキュメントの翻訳機能」を選択します。

翻訳するファイルの選択

5. 訳文のファイル名と言語を指定するウインドウが開きます。それぞれを指定して、「翻訳」ボタンをクリックします。

言語の選択と翻訳の実行

6. 翻訳されたファイルを含んだ文書が開きます。

この方法は、翻訳前または翻訳後にPDFファイルを編集したい場合にうまく機能します。

スキャンしたPDFファイルを翻訳することができますが(詳細は後述)、複雑なレイアウトのPDFファイルである場合は、変換すると書式の問題が発生する可能性があります。

3. 無料オンライン翻訳ツール「Aspose Words Translator」

Asposeのサイトには、無料のオンラインツールが多数用意されています。その中の1つにオンライン文書翻訳ツールがあります。

これを使えば、WordやPDFの文書をオンラインで翻訳することができます。この作業は以下の手順で行ないます。

1. Aspose Words Translatorにアクセスします。

Aspose Words Translator

2. 言語を選択し、ファイルをアップロードして、「翻訳」をクリックします。

Aspose Words Translatorでの翻訳実行

3. 翻訳が完了するのを待ち、翻訳されたPDFファイルをダウンロードします。また、GoogleドライブやDropboxに直接アップロードしたり、電子メールで送信することも可能です。

言語オプションは少し制限されていますが、ほとんどの主要な言語に対応しています。なお、ファイルサイズが1MBに制限されているため、小さいファイルであればAspose Words Translatorを使用するといいでしょう

スマホでPDFファイルを翻訳する方法

Google翻訳は、スマホ上の文書には対応していません。そのため、スマホでPDFファイルを翻訳する方法を紹介します。

1. 「DocTranslator」を使う

DocTranslatorもGoogle翻訳を搭載しており、ほぼ同じ制限と利点を持っています。ですが、Google翻訳とは異なり、DocTranslatorを使えば、モバイルデバイス上のPDFファイルを翻訳できます

1. DocTranslatorを開いてページをスクロールダウンし、「今、翻訳する」をクリックします。

DocTranslatorでの翻訳

2. ファイルをアップロードし、原文と訳文の言語を選択します。

3. 「翻訳する」をクリックし、「翻訳された文書をダウンロード!」をクリックします。

このウェブベースの翻訳ツールは、100以上の言語と複数のファイル形式をサポートしています。

2. 『File Translator : PDF Translator』アプリ(Android版)を使う

PDFファイルを頻繁に翻訳する必要がある人なら、モバイルアプリ「File Translator: PDF Translator」をインストールするのがおすすめです。

このアプリは無料で使用できますが、サポートはAndroidのみ

1. このアプリを使ってAndroid端末上のPDFファイルを翻訳するには、アプリを開いて「ファイル翻訳者」を選択します。

2. プラスアイコン「+」をクリックし、翻訳したいPDFファイルを選択します。

3. 原文と訳文の言語を選び、「翻訳する」をクリックします。

4. アップロードされたPDFファイルの内容が翻訳されます。画面右上にある「下矢印」をクリックするとダウンロードできます。

このツールは複数の言語に対応していますが、翻訳中にPDFファイルのレイアウトが歪んでしまいます。このアプリには、より多くの言語をサポートする有料版もあり、広告なしで無制限に翻訳が可能です。

>>ダウンロードはこちら【File Translator : PDF Translat

スキャンしたPDFファイルを無料で翻訳する方法

ここまで紹介してきた方法はすべて、ネイティブPDFファイルでも、ノーマルPDFファイルでも完璧に機能します。ただ、スキャンしたPDFファイルを翻訳することは、少し厄介です。

先述したGoogleドライブのメソッドを使って、スキャンしたPDFファイルを変換して翻訳することはできますが、認識やレイアウトに問題が発生する場合があるのです。

ですが、より良い結果を得られるように、「まずはOCRを使ってPDFファイルをスキャンし、そこからテキストを抽出する」という手があります。

さっそく、その手順を見てみましょう。

ステップ1:スキャンしたPDFファイルから、テキストを抽出する

PDFファイルからテキストを抽出するためのOCRソフトはたくさんあります。ですが、「Microsoft OneNote」のOCR機能は優れているだけでなく、無料で使えます。

1. OneNoteを使ってテキストを抽出するには、OneNoteでPDFファイルを開き、「挿入」タブで「ファイルの印刷イメージ」を選択します。

OneNoteでのテキスト抽出

2. 追加された文書を右クリックし、「印刷イメージのこのページからテキストをコピー」を選択します。

OneNoteでのテキスト抽出の実行

3. コピーしたテキストを、新しいセクションに貼り付けます

4. OneNoteがテキストの代わりに画像を貼り付けた場合、もう一度画像を右クリックして、「画像からテキストをコピー」を選択します。

5. 「Ctrl+V」キーを押して、テキストを貼り付けます。

Microsoft OneNoteは素晴らしいツールで、手書きのメモをテキストに変換(英文記事)することもできますが、時にレイアウトを乱すことがあります。

OneNoteのほかにも、スキャンしたPDFファイルからテキストを抽出できるオンラインOCRツールConvertio OCRを使うこともできます。

ステップ2:Word文書を翻訳する

テキストを抽出したら、DocTranslatorを開きます。上記の手順を繰り返して、ファイルを翻訳してください。モバイルとパソコンのどちらでも行なうことができます。

同様に、GoogleドライブにWord文書をアップロードし、Googleドキュメントで開いてから、上記の方法で翻訳することもできます。

プロ並みに、PDFファイルをあらゆる言語に翻訳しよう

今日のように世界が相互に繋がっていると、外国語の文書に出会う機会も多いことでしょう。ですが、OCRと翻訳技術のおかげで、PDFファイルを別の言語に変換するのは簡単です。

ただし文書によっては、レイアウトやOCR認識の問題に直面する可能性があります。上記で使用したほぼすべての方法は、Google翻訳という優れたツールを使っています。

とはいえ、状況に応じて、別の方法を試してみるのも良いかもしれません。

Googleカレンダーの「知られざる高度な機能9つ」を駆使して作業を簡素化せよ! | ライフハッカー・ジャパン

Googleカレンダーの「知られざる高度な機能9つ」を駆使して作業を簡素化せよ! | ライフハッカー・ジャパン

Chromeから卒業? MacとiPhoneの新感覚ブラウザ「Orion」 | ライフハッカー・ジャパン

Chromeから卒業? MacとiPhoneの新感覚ブラウザ「Orion」 | ライフハッカー・ジャパン

ヘビーな業務を時短で片付けるChrome拡張機能4選【今日のライフハックツール 】 | ライフハッカー・ジャパン

ヘビーな業務を時短で片付けるChrome拡張機能4選【今日のライフハックツール 】 | ライフハッカー・ジャパン

Image: MakeUseOf

Source: Google翻訳, Googleドライブ, ASPOSE, DocTranslator, Google Play, Convertio

Original Article: How to Translate a PDF File Into Any Language by MakeUseOf