熟成を重ねて、7代目となったXiaomi(シャオミ)のフィットネスバンド「Xiaomi Smart Band 7

Xiaomiのフィットネスバンド(旧Mi Smart Bandシリーズ)といえば、高コスパと名高い要注目のプロダクト。その実力がどんなものか、気になっている人も少なくないはず。

実は今回、このフィットネスバンドをお借りできることに。1週間ほど試用してみましたので、さっそくレビューしてみましょう!

画像

フィットネスバンドとスマートウォッチの違い

まずは、混同されがちなスマートウォッチとの違いについて整理しておきましょう。

実際には、フィットネスバンドとスマートウォッチの間に明確な線引きはありません。とはいえ一般的には、見た目の違いで区別されているでしょうか。

例外もありますが、ブレスレットを意識した細めのものがフィットネスバンド、腕時計を意識した形状のものがスマートウォッチと言えるでしょう。

機能にも差があります。ヘルス関連に特化しているものがフィットネスバンド、生活全般に渡って多機能なものがスマートウォッチ。

画像

あるいは、実勢価格が2万円を超えるか超えないかで区別するというのも、1つの基準になるかもしれませんね。

フィットネスバンドの王道プロダクト

画像

では、Xiaomi Smart Band 7はどんなガジェットなのかというと、フィットネスバンドのど真ん中、王道と言えるプロダクトです。

健康を意識した生活を送るためのサポート役として、スマホと連動して各種通知を届けてくれる秘書役として、しっかり仕事してくれます。

画像
Screenshot: 田中宏和 via Zepp Life

主な機能は、110種類以上のエクササイズモードの搭載、心拍数や血中酸素レベルのモニタリング、最大酸素摂取量の計測など。

健康に気を使っている人から、一般アマチュアアスリートまで、過不足がないワークアウト分析にも対応しています(ただしGPSは非搭載なので、ルート履歴を残すにはスマホが必須)。

装飾品としての付加価値や、タッチ決済などの便利機能を求めないなら、必要十分。

使い勝手についても、熟成が進んだ7代目らしく安定感が感じられます。

ちなみに、利用するコンパニオンアプリとして、付属のユーザーガイドには「Mi Fitnessアプリ」へのリンクが掲載されています(筆者は「Zepp Life」を使用)。

【『Mi Fitness』ダウンロードはこちら:App StoreGoogle Play

汗でベトベトになっても、泥水を浴びても気にならない

画像

フィットネスバンドを名乗る以上、防水仕様になっているのは当然ですね。

Xiaomi Smart Band 7」の場合は、5ATM(水深50m)相当の防水に対応。スイミングでプールに沈めても大丈夫です。

生活防水のようにヤワじゃありませんから、屋外で土砂まじりの泥水を浴びたって、気にすることはありません

タフな電池持ち

画像

アウトドアアクティビティで活用するなら、直射日光に照らされていても問題なく画面を視認できるように、画面のバックライトは最大照度にしておきたいところです。

多くのスマートウォッチが常時点灯を避けたがるのは、画面を光らせておくと電気をガンガン使ってしまうからですが、Xiaomi Smart Band 7」なら気にせずフル点灯で問題ないです。

各種センサー、フル機能をオンにして、時計を常時表示しつつ最大照度設定にするという、バッテリーをめいっぱい消耗する状態で使っていても、3~4日くらいなら余裕で電池が持ちます

画像

このタフさは、多機能なスマートウォッチなどと比べても、ハッキリと優れているポイント。

毎晩、寝ている間に充電しておく必要がなく、着け心地も軽いので、積極的に睡眠ログを取りたくなりますね。


「熟成」という言葉がピッタリな正常進化を続けてきた「Xiaomi Smart Band 7」。

噂どおり良くできたフィットネスバンドでした。他社製の類似アイテムと比べて、コスパの良さもトップクラスでしょう。

スマートウォッチまでは要らないという人でも、スマートに健康的な生活を送りたいなら、選んで損のないプロダクトだと思います。

個人的に、「Xiaomi Smart Band 7」が欲しいという人を止める理由はちょっと見当たらないレベル。欲しい人は、サクッと購入しちゃってOKですよ。

【比較レビュー】Xiaomi「Watch S1」と「Watch S1 Active」買いの1本はどっち?【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

【比較レビュー】Xiaomi「Watch S1」と「Watch S1 Active」買いの1本はどっち?【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

やるなXiaomi!超軽量・完全ワイヤレスイヤホン「Redmi Buds 3 Lite」が高コスパすぎた【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

やるなXiaomi!超軽量・完全ワイヤレスイヤホン「Redmi Buds 3 Lite」が高コスパすぎた【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

スマホで体組成の変化を自動管理!コスパ高すぎな『Xiaomi Mi スマート体組成計 2』【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

スマホで体組成の変化を自動管理!コスパ高すぎな『Xiaomi Mi スマート体組成計 2』【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

>>もっと【今日のライフハックツール】を見る

Source: Xiaomi, Amazon.co.jp, App Store, Google Play