筆者の自宅にある水筒やタンブラーを数えると、8本くらいはあります。

どれもデザイン、機能性共に気に入っているのですが、その中でも抜群にお気に入りなのが、タイガー魔法瓶バイオガードシリーズの『真空断熱ボトルMCS-A050

「ストロー式は衛生面が気になるなぁ」と思っていましたが、これが便利で飲み心地も最高でした。

オフィスでも運転中でも片手でワンタッチ開閉

タイガー魔法瓶が2022年9月21日に発売したのが、バイオガードシリーズの真空断熱ボトルMCS-A050。

見た目は、上部のつくりがほかの水筒と若干異なるだけですが、このループとステンレス製ストローが飲み心地を良くしてくれているんです。

まず気に入ったのがこのオープンサポート設計

片手で開けやすい「ループせん」を採用しており、オレンジ色のボタンを押すとロックが解除。そのままループを指で支えて開ける仕組みになっています。

手持ちの水筒はどれも両手で蓋を回して開けるタイプのため、これは画期的。タンブラーも片手で開けることはできますが、ワンタッチでポンと開けられるのがストレスフリー。

特に助かるのは事務作業時や運転中の水分補給。マスクをしていても、マスクを外すことなく隙間からストローで飲むことができます。

サステナブルなステンレス製ストローにハマってしまった

バイオガードシリーズには、ふた・せん・せんカバーに抗菌加工を施しており、抗菌未加工品と比較して、99%以上の細菌の増殖を抑えるというのも安心。

また、ボトルの内面にはなめらかで光沢のあるスーパークリーンPlusを施しているので汚れやにおいが残りにくくなっています。

ストローも樹脂製と比較して汚れやにおいが残りにくく、水洗いも可能なのでお手入れも簡単で衛生的。しっかりとしたつくりです。

ボトルを大きく傾けずにラクに飲めるのがストローのメリット。

また、ステレンレス製のためひんやりとした飲み心地も良い。清涼感をより感じやすく、ステンレス製ストローってこんなに快適だったのかと感動して、毎日使うほど愛用しています。

真空断熱でしっかり保冷

保冷専用ではありますが、冷たさは約6時間以上キープ。ステンレス製真空2重構造で、高い保冷力はオフィス、外出先、アウトドアでも大活躍中です。

個人的には片手で持ちやすいスリムな大きさも好み。カラーバリエーションは、シェルホワイト、マットブラック、パシフィックビーチの3色展開。

容量も0.5リットルとちょうど良いサイズで、手軽で快適に水分補給ができるタイガー魔法瓶の新商品でした。

サーモスからも新登場「保冷炭酸飲料ボトル」の実力は?吹きこぼれない?【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

サーモスからも新登場「保冷炭酸飲料ボトル」の実力は?吹きこぼれない?【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

話題のタイガー「炭酸ボトル」使ってみました!6時間炭酸をキープできる仕組みとは?【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

話題のタイガー「炭酸ボトル」使ってみました!6時間炭酸をキープできる仕組みとは?【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

ドリップバッグが浸かる問題を解決。人気のドリップスタンド2種類を使い比べ【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

ドリップバッグが浸かる問題を解決。人気のドリップスタンド2種類を使い比べ【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

>>もっと【今日のライフハックツール】を見る

>>「暮らしのおすすめ品」の記事を見る

Source: TIGER, Amazon.co.jp