忘れた時にやってくる自然災害。

万が一のために防災グッズを備えておくと安心です。さまざまな防災アイテムが販売されるなか、心強いのがキングジムから発売の「非常用車載セット。車で待機する際に、安心のセット内容になっています。

車での待機に安心な車用災害対策セット12アイテム

Image: キングジム
Image: キングジム

乗車中の「もしも」や、車内での避難生活に備えたキングジムの非常用車載セット。あると心強い12アイテムが揃っています

保存水やクッキー、備蓄氷糖といった食料品から、非常用簡易トイレ、ホイッスル、軍手、マスク、アルミブランケット、アイマスク、ポケットティッシュ、連絡カード、ペンといった必須グッズが同梱。

Image: キングジム
Image: キングジム

実際に地震により車中泊を経験した筆者は、大きな揺れで自宅に戻るのが困難だったため非常用の車載セットがあると安心だと思いました。

被害によってはそのまま帰れなくなる場合もあるし、どれほど車内で長時間待機をしないといけないかを考えると、1つは持っておいたほうがいいですね。

Image: キングジム
Image: キングジム

暑さでも溶けない備蓄氷糖は、非常時の不安やイライラを和らげる効果も。エネルギー源としても即効性があるため、糖分の補給に役立ちそうです。

耐温度域はマイナス20度から80度まで

Image: キングジム
Image: キングジム

年中キットを車中に入れたままでは、中の物が傷んでしまうか心配になりますよね。

ですが、キングジムの非常用車載セットは、水や食料を含め耐温度域はマイナス20度〜80度のため、車内の過酷な温度環境にも対応しています

ただし、直射日光が当たらない場所や、運転の妨げにならない場所に保管するようにしましょう。

Image: キングジム
Image: キングジム
Image: キングジム
Image: キングジム

車を離れる際には、緊急用伝言メモになる「連絡カード」も役に立ちます。家族と離れた場所で被災してしまった、はぐれてしまったという時に使えます。

また、災害用伝言ダイヤルの使い方など、災害時に役立つ情報も掲載されているため、動揺した心境のなかでも落ち着いた行動を促がしてくれるアイテムになっています。

いつやってくるかわからない自然災害。自宅用とは別に、車載用があると万が一の時に安心できるアイテムでした。

▼こちらもおすすめ

避難時用「持ち運べるサイズ」の大容量モバイルバッテリー。発電もできて安心の機能性【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

避難時用「持ち運べるサイズ」の大容量モバイルバッテリー。発電もできて安心の機能性【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

地震で避難、車中泊を経験。身に染みてわかった「必須」防災グッズたち【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

地震で避難、車中泊を経験。身に染みてわかった「必須」防災グッズたち【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

災害経験を経て、すぐに用意した防災食は「缶入りのパン」だった【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

災害経験を経て、すぐに用意した防災食は「缶入りのパン」だった【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー・ジャパン

>>もっと【今日のライフハックツール】を見る

>>「防災意識を高めよう」の記事を見る

Image: キングジム

Source: キングジム, 楽天市場