ウィジェットは、iOS 14の目玉機能の1つです。もちろん、Androidでは長年提供されていましたが、それでiOSでの楽しみが減るわけではありません。

「Googleは、非常にうまくデザインされたGoogle検索アプリでiOSのウィジェットの世界に飛び込んだ」と「The Keyword」で発表していました。

実際、Google検索のウィジェットは非常によくできていて、Android版よりも良いと不満を言っているAndroidファンもいるほどです。

Googleの新しいウィジェットで何ができるのか?

Googleの新しいウィジェットは、iOSのホーム画面でウェブ検索をするよりも簡単に検索できる、というのが根本的なアイデアです。検索をするのにブラウザを起動せずとも、ウィジェットをタップするだけで検索ができます。

ウィジェットには2種類あり、小さいほうは文字で検索するだけで、大きいほうは通常の検索、レンズ検索、シークレットモードが使えます

いつもウェブ上ではGoogleで検索する人は(というか、しない人はいませんよね? )、間違いなくiOSにインストールしたほうがいいウィジェットです。

Googleのホーム画面ウィジェットの興味を引く点としては、見た目のデザインが秀逸で、機能が洗練されているところです。

驚くほど合理的で、サードパーティーのアプリというより、まるでiOSの機能の一部のようです

Googleがすばらしい仕事をしているのは間違いありませんが、ほかのサードパーティーのアプリが、iOS 14のウィジェットでどんなことが可能なのかと期待させてくれます。

Googleのホーム画面ウィジェットの使い方

ホーム画面のウィジェットを入手するには、App StoreからGoogleアプリをダウンロードする必要があります。

Googleアプリをインストールしたら、画面を長押しすると上部出てくる「」をクリックするとホーム画面が編集できるので、Googleのウィジェットを選びましょう。

そこで2種類のウィジェットから、自分のニーズに合ったほうを選ぶことができます。

──2020年11月1日の記事を再編集のうえ、再掲しています。

iPhoneやiPadのウィジェットをカスタマイズ! 『Widgetsmith』でこんなこともできた | ライフハッカー・ジャパン

iPhoneやiPadのウィジェットをカスタマイズ! 『Widgetsmith』でこんなこともできた | ライフハッカー・ジャパン

iPhone×Googleアプリで効率アップ!導入したい便利機能4つ | ライフハッカー・ジャパン

iPhone×Googleアプリで効率アップ!導入したい便利機能4つ | ライフハッカー・ジャパン

iPhoneの操作を自動化できる!まだ使いこなせていない人必見「ショートカット」の作成方法 | ライフハッカー・ジャパン

iPhoneの操作を自動化できる!まだ使いこなせていない人必見「ショートカット」の作成方法 | ライフハッカー・ジャパン

訳:的野裕子/Image: ライフハッカー・ジャパン編集部/Source: Google, App Store

Original Article: Get Google on Your Home Screen With This iOS 14 Widget by MakeUseOf