Bluetoothデバイスが自分のMacにうまく接続しないことがしょっちゅうあり、頭を悩まされている人もいるでしょう。

しかし、そんなピンチの時に役立つ、知られざる簡単な修復方法があります。

まず、Bluetoothの電源を一度切ってまた入れる

Bluetoothデバイスの電源を一度切ると、突然つながる場合があります。

Mac自体の電源を切って戻すのもお忘れなく。パソコンの電源を一度落として電源を入れ直すと、Bluetoothの問題が解決することも

電源のオン/オフで問題が解決しない場合は、MacからBluetoothデバイスのペアリングを解除して、新しく接続し直すことで、元に戻ることもあります。

今回は、Appleがあまり公表していない、Macの秘密のリセットボタンに似た、別のリセット方法をお教えします。

Bluetoothモジュールをリセットする

MacのBluetoothモジュールをリセットすると、Bluetoothの悩ましい問題が解決する可能性があります。このリセットは、MacのBluetooth接続を管理するスイッチをオン/オフするようなものです。

注意点は、すべてのBluetooth接続が一瞬切れるということです。

つまり、Macでワイヤレスのキーボードやマウスを使っている場合、Bluetoothがオンラインに戻るまで何も使えなくなります。通常は数秒以内に戻りますが、Macを1分以上使う必要がないとわかっている場合に、この方法を試してみてください。

この方法は、以前はすべてのMacでうまくいっていましたが、昨年のmacOS Montereyからはやり方が違います。

macOS Monterey以降のBluetoothモジュールのリセット方法

macOS 12 MontereyやmacOS 13 VenturaのMacでBluetoothモジュールをリセットする方法はこちらです。

  1. まず「ターミナル」を開き、「sudo pkill bluetoothd」をコピーしてターミナルのウィンドウにペーストし、Enterキーを押します。
  2. パスワードを入力したら、もう一度Enterキーを押して、Macを再起動します。
  3. Macが再起動したら、Bluetoothモジュールはリセットされています。

macOS Big Sur以前のBluetoothモジュールのリセット方法

macOS Monterey以前のMacを使っている場合は、さらに簡単なBluetoothモジュールのリセット方法があります。「Shift + Option」キーを押したまま、メニューバーのBluetoothアイコンをクリックします。

すると、通常は表示されていない隠れたオプションが表示されるので、「デバッグ」にマウスオーバーし、メニューが開いたら「Bluetoothモジュールのリセット」を選ぶと、Macが再起動します。

仕事の効率に直結! Macを選びたくなる4つの機能 | ライフハッカー[日本版]

仕事の効率に直結! Macを選びたくなる4つの機能 | ライフハッカー[日本版]

Source: iOS Hacker