朝から気分を上げる朝食といえば、パンケーキ

小麦粉だけで作った昔ながらのパンケーキも悪くはありませんが、シロップの池とフルーツの山に耐えうるパンケーキこそ朝の定番。そこで、今回はオートーミールのパンケーキをご紹介します。

オートミールパンケーキが朝食にぴったりな理由

オートミールパンケーキの魅力は、すべてオートミールパウダーに起因ものです。

素朴な穀物であるオートミールが何ともいえない食感を作り出し、生地をまとめてくれるのです。食感や食物繊維、そして素朴なひと口も特徴。

また、オートミール粉は、生地がまとまりにくくフライパンに流し込めないアーモンドパウダーやココナッツパウダーよりも、グルテンフリーのパンケーキ用として適しています。

グルテンフリーダイエットをしているわけではない筆者ですが、小麦粉のパンケーキよりも断然こっちのほうが好きです。

Allieのオートミールパンケーキ(パンケーキ8から10枚分)

材料

  • オートミール粉 2カップ
  • 重曹 小さじ2分の1
  • ベーキングパウダー 小さじ1
  • 塩 小さじ4分の1
  • プレーンギリシャヨーグルト 4分の1カップ
  • アーモンドミルク 4分の3カップ
  • 卵 2個
  • フライパン用バター

作り方

  1. 乾いた材料をボウルに入れます。続いて液体の材料を計量カップで計り入れ、泡立て器で混ぜます。
  2. 濡れた材料と乾いた材料が完全に混ざるまで混ぜます。グルテンを気にする必要がないので、完全に混ざるまで気兼ねなく混ぜてOKです。
  3. ボウルにラップをかけ、15分寝かせます。これにより、粉が水分を吸収します。待ち時間が終了したら、生地を少し混ぜます。
  4. フライパンを中火にかけ、バターを溶かし、4分の1カップ分の生地を入れます。周辺の泡が乾きはじめ、中央の泡は乾いていない状態になったら、生地を裏返してください。そのまま1分待つか、あるいはケーキの中央を軽く押したら戻ってくる状態になったら、火を止めます。お好みのトッピングをしてお召し上がりください。

食べ切れなかったら冷凍保存も可能です。クッキングシートの上にパンケーキを載せ、冷凍庫に入れます。30から40分後、生地が固まってきたらクッキングシートをはがし、タッパや保存袋に入れ替えます。冷凍庫で2カ月まで保存可能です。