Wi-Fiのパスワードは必要なものであり、心配なものでもあります。誰もが知りたがるものですが、忘れてしまえば終わりです。

しかし、Wi-Fiのパスワードは、自分のデバイスがWi-Fiにつながってる限り、確認できるのでご安心ください。

WindowsでWi-Fiパスワードを調べる方法

Microsoftは、Wi-Fiのパスワードを様々な設定画面の奥に隠しています。しかし、そこにたどり着く方法は、プラットフォームによって少し違います

Windows 11の場合は、「スタート」をクリックし、「コントロールパネル」と入力して、「コントロールパネル > ネットワークとインターネット > ネットワークの詳細設定」へ。

Windows 10の場合は、「スタート」をクリックし、「設定 > ネットワークとインターネット > ネットワークと共有センター」へ。

どのプラットフォームでも、「接続」の隣にある「WiFiの状態」のところで、「ワイヤレスのプロパティ」をクリックします。「セキュリティ」のタブを開き、「パスワードの文字を表示する」にチェックを入れます。

これでWi-Fiのパスワードが表示されます。ただし、友だちと共有したり、メモしたものを冷蔵庫に貼ったりするのはやめておきましょう。

MacでWi-Fiパスワードを調べる方法

AppleはWindowsとは少しやり方が違います。必ずしも、その時接続しているWiFiネットワークのパスワードが表示されるとは限りません。

その代わり、macOSは接続したそれぞれのWi-Fiパスワードをキーチェーンに保存しており、いつでもどこでもアクセスすることができます。

自分の部屋を貸す相手にWiFiパスワードを共有したり、コーヒーショップのWiFiのパスワードをお客さんに手渡すのが面倒な場合などに使えます。

Wi-Fiのパスワードを調べるには、Macの「キーチェーンアクセス」を開き(「Command + スペースキー」で検索するのが早いです)、検索バーにWiFiネットワークの名前を入力。

一覧に表示されたら、Wi-Fiネットワークをダブルクリックするか、選択して右クリックで「情報を見る」をクリックして、「パスワードを表示」の横のチェックボックスをクリックします。

Macのログインパスワードを入力すれば、キーチェーンアクセスはWi-Fiパスワードを表示するでしょう。

お金をかけずにWi-Fiの接続速度を最速にする5つの方法 | ライフハッカー[日本版]

お金をかけずにWi-Fiの接続速度を最速にする5つの方法 | ライフハッカー[日本版]

Wi-Fiの不正利用を検知する2つの方法とセキュリティ対策 | ライフハッカー[日本版]

Wi-Fiの不正利用を検知する2つの方法とセキュリティ対策 | ライフハッカー[日本版]

Source: Microsoft