突然ですが、筆者はドライヤーにこだわっています。知識はそこまでありませんが、「高いものに限る」と思っています。

高級ドライヤー信者になったきっかけは、何を隠そう年齢でした。

10代の頃から髪を明るくしていたので、元々健康的な髪の毛とは言い難かったのですが、年齢を重ねるにつれて、髪のツヤやうるおいが消え、セットに時間がかかるようになりました。

ヘアサロン専売のトリートメントでも効果が感じられなくなり、ドライヤーを見直すことに。結果は大成功。それ以来、高級ドライヤーの大ファンなのです。

そんな筆者のもとにmaxell(マクセル株式会社)の『FUKUGEN CALEA DRYER(復元カレアドライヤー)を試すチャンスがやってきました。

なので、この機会にDyson(ダイソン)とPanasonic(パナソニック)のドライヤーと使用感を比較してみましたよ

高級ドライヤーの何がいいのか

これは、あくまで高級ドライヤーを10年近く使ってきた筆者の個人的な感想です。

2万円以上する高級ドライヤーは、髪の毛一本一本に潤いを閉じ込めながら乾かしてくれるので指通りが良くなり、まとまりやすくなると感じています

また、速乾性もあります冷却風までちゃんと使うとツヤも出ます寝癖がつきにくく、時短スタイリングが叶うのも特徴だと思っています。

お手頃価格のドライヤーを使っていた頃は、毎朝が髪の毛との格闘でした。ブラシ、シャンプー、トリートメントなど一通りこだわっていたのに、理想の髪にならなかったのはドライヤーに原因があったのだと今ならわかります。

高級ドライヤーなら仕上がりはどれも同じ?

違います。

たとえば、こちらの画像をみてください。

これは、わたしが担当の美容師さんにFUKUGEN CALEA DRYER』(左側)とDysonのSupersonic Ionic(スーパーソニック イオニック)ヘアドライヤー』(右側)で髪を乾かしてもらった時の写真です。

『CALEA FUKUGEN DRYER』で乾かしたほうがふんわりと仕上がります。美容師さん曰く、低温(約80°)でゆっくりと乾かすからトップにボリュームを出しやすいのかもしれない、とのこと。

『Supersonic Ionic ヘアドライヤー』は、風量があってすぐに乾くので、ツヤが出ました。こちらはあっという間に乾くので、ブローし慣れている人向けかも。

画像ではわかりにくいかもしれませんが、実際に比べてみると全然違いました。

ちなみに筆者が10年近く使っているのは、Panasonicの『ナノケア 海外対応

海外を転々としていたので、ドライヤー選びは電圧を変えられるかどうかを重視しました。普通のナノケアより機能は簡略化されているとはいえ、かれこれ10年ほど不満なく使っています。

というか、このドライヤーがなければ生きていけません。どこに行くにも持っていきます。

最近の高級ドライヤーは髪を乾かすだけじゃない

一般的に「ドライヤー=髪の毛を乾かすもの」という認識だと思いますが、最近の高級ドライヤーは美顔器としても使えるそう

たとえば、今回筆者が触ったCALEA FUKUGEN DRYERは、ビューティーローラーが同梱されていて、ドライヤーの温風をあてながらビューティーローラーで顔や体をコロコロすると、ハリのある引き締まったなめらか肌になっていくのだとか。

筆者は面倒くさがりなうえに美意識があまり高くないので、長続きしませんでした。しかしこのビューティーローラーをタイピングで疲れた腕のマッサージに使ってみたら気持ち良かったですよ

また、ヤーマンのリフトドライヤー HC-20はエステドライヤーとも言われ、温感リフト頭皮スパが可能

頭皮スパ…。魅力的ですよね。

高級ドライヤーはコスパ最高

「髪を乾かすのにウン万円も払うなんて…」と思うかもしれません。

しかし、高級ドライヤーを使いはじめる前とあとでは、スタイリング関連の悩みが減りました。というか、なくなりました

あっという間に乾くうえに髪の毛にハリやツヤを与え低温風が出るものなら夏場のドライヤーだって苦痛ではありません

身だしなみを手軽に整えたい。朝の身支度の手間を短くしたい。そのために何か1つアイテムを導入しようと考えているなら、男女限らずぜひドライヤーを検討してほしいです。

新たに取り入れる習慣ではなく、毎日使うものだし、何より変化を実感しやすい。ご自分のブロースキルとドライヤーがマッチすれば満足の結果が得られると思いますよ。

人に好かれる「魅力の法則」。カギとなる「LQ:好感指数」って何だ? | ライフハッカー[日本版]

人に好かれる「魅力の法則」。カギとなる「LQ:好感指数」って何だ? | ライフハッカー[日本版]

男の肌を精悍に整える「ベースメイク」は一石二鳥の魔法のアイテム | ライフハッカー[日本版]

男の肌を精悍に整える「ベースメイク」は一石二鳥の魔法のアイテム | ライフハッカー[日本版]

自分に似合う色がわかるパーソナルカラー診断ツール「Colorwise.me」 | ライフハッカー[日本版]

自分に似合う色がわかるパーソナルカラー診断ツール「Colorwise.me」 | ライフハッカー[日本版]

Source: maxell, 楽天市場, Dyson, Panasonic, ヤーマン