仕事の上司や先輩たち、あるいは両親からよく言われるのが、「若い時の苦労は買ってでもしろ」。これって本当に意味あるの?

もしかして昭和の根性論なのでは? と疑ったことのある人も多いかもしれません。

はたして、苦労は本当に“買い”なのか? その答えを知るために、『レジリエンスで心が折れない自分になる』などの著者であり、大手企業の人材育成にも関わるポジティブ サイコロジー スクール代表・久世浩司さんにお話を伺いました。

Image/Source: はたわらワイド