きっとあなたも毎日のようにスクリーンショットを撮っていることでしょう。

覚えておきたいロケーション、保存しておきたい写真、共有したいテキストスレッドなど、スクリーンショットを使う場面は多々あります。

そして、気がつけば写真アプリの中に過去数週間から数年分のスクリーンショットが散乱し、フォトライブラリ、ひいてはiPhoneとiCloudのストレージを圧迫しているのではないでしょうか。

なぜ古いスクリーンショットがすべて残っているのか、理由は簡単です。削除するのが面倒だからです。

でもご安心を。Gadget Hacksが提供するこのiOSショートカットがこの問題を解決してくれます。

このショートカットをタップするだけで、すべてのスクリーンショットを一括で削除することができるのです(ただし、最近のスクリーンショット、非表示にした写真、お気に入りアルバムを除く)。

これでスッキリ。古いスクリーンショットを一括で削除する方法

まず、「Auto-Delete Screenshots」ショートカットをダウンロード。

[ショートカットを追加]をタップして、ショートカットライブラリに追加します。

次に、ショートカット・ボックスの3つの点のメニューをタップして設定をカスタマイズしましょう。

このショートカットでは、最近1週間以内に撮影されたスクリーンショットと、「お気に入り」アルバムにあるスクリーンショットは自動的に除外されます。

これらの詳細設定は編集可能で、追加の例外条件を設定することもできます

準備ができたら、メイン画面に戻り、ショートカットをタップ。ライブラリにたくさんのスクリーンショットがある場合は少し時間がかかるかもしれません。

スキャンが完了すると、このショートカットが削除するスクリーンショットの枚数を示すプロンプトが表示されます。

すべてのスクリーンショットを一度に削除するには、[削除]オプションを使用します。

スクリーンショットの数が多すぎると、このショートカットアプリですべてのスクリーンショットを削除することができません。

その代わり、設定でこの機能を有効にするよう求めるプロンプトが表示されます。

[設定]>[ショートカット]と進み、[大量のデータの削除することを許可] を有効にしましょう。

ショートカットを再実行すると、すべてのスクリーンショットを一括で削除できます。

iPhone 14は「買い」? iPhone 12から乗り換えるべき10のバージョンアップ | ライフハッカー[日本版]

iPhone 14は「買い」? iPhone 12から乗り換えるべき10のバージョンアップ | ライフハッカー[日本版]

iOS 16の新機能に興味がなくても「必ず」アップデートしたほうがいい最大の理由 | ライフハッカー[日本版]

iOS 16の新機能に興味がなくても「必ず」アップデートしたほうがいい最大の理由 | ライフハッカー[日本版]

Source: Gadget Hacks, iCloud