可変するハイブリッド家電はロマンです。

おうち時間のリラックスタイムや、座りっぱなしでエコノミー症候群予防に心掛けたいフットマッサージですが…専用のマシーンを買うと置き場所に困っちゃいますよね。ですがDOCTORAIRの「3Dフットマッサージャー スツールなら心配ご無用。

家具でもあり家電でもある

普段はスツールとして腰掛けたり、オットマンとして足を乗せたりしつつ、側面のマッサージ機部分を引き出して足を突っ込めば、すぐさま癒やしの時間がはじまります。

膝から下を徹底的に揉みほぐす

3D」というだけあって、ふくらはぎ、足首、足の甲はエアバッグが包み、足の裏は指先からかかとまでローラーが血行を促進。

ぐりぐり刺激するもみ玉」と「突き上げるように刺激するもみ玉」が攻めてきます。中の構造を見ると、確かに効き目がありそうですよね。

「ほぐしもみ」「しぼりもみ」「あしうら」の3つのコースやエアーの強さもリモコンで操作を行ない、冷え性対策もバッチリです。

テレワークをしながら癒やされれば、疲れ知らずで作業効率も上がることでしょうね。ただ、ここに座りながらマッサージができないのが、ちょっとジレンマですが…。

執筆:岡本玄介

Image: DOCTORAIR

Source: DOCTORAIR, Amazon.co.jp, Instagram

ギズモード・ジャパンより転載(2022.07.28公開記事)