ライフハッカー[日本版]とBOOK LAB TOKYOがコラボするトークイベントBOOK LAB TALK。【BOOK LAB TOKYO×著者×メディア】の、新しい読書体験を実現します。

第20回目となる今回は、『企業の「成長の壁」を突破する改革 顧客起点の経営』の著者 西口 一希さんをお招きします。

スタートアップから大企業、200社もの経営者に助言をしてきた経験をもとに、伸び続ける企業の条件を示した本書。

著者の西口さんは、顧客の行動の前には、必ず心理の変化や認知、価値観、無意識のニーズが変化するプロセスがあり、その結果が売り上げなどの財務の数字に繋がると言います。

企業の規模が拡大するなかで、「成長の壁」にぶつかるのはなぜか? 急速なIT技術(情報技術)の発展のなかで絶えず変化する顧客の心理や行動、多様性を把握し、商品価値を見出してもらうにはどうすべきなのか?

事業の発展に不可欠な「顧客起点」という考え方と、その勝ち筋を西口さんに伺います。

企業の経営者はもちろん、マネジメントクラス、プレイヤーを担うビジネスパーソンも必見です。

>>イベントの詳細はこちら

登壇者プロフィール

西口一希(にしぐちかずき)

西口一希(にしぐちかずき)

M-Force 共同創業者 取締役/Strategy Partners 代表取締役。

1990年P&Gに入社、マーケティング本部にてブランドマネージャー、マーケティングディレクターを歴任。 2006年よりロート製薬執行役員マーケティング本部長として60以上のブランドマーケティングを統括。15年4月よりロクシタンジャポン代表取締役社長、16年にグループ最高利益を達成。その後、アジア初のグローバルエグゼクティブメンバー、社外取締約戦略顧問。 17年からスマートニュースに日本と米国のマーケティング担当執行役員として参画。日本と米国で同時成長させ、累計5000万ダウンロード、月間使用者数2000万人を達成、19年8月に企業評価金額が10億ドル(約1000億)を超える国内3社目のユニコーン企業となるまでの急成長に貢献。同年、企業への顧客起点のマーケティングおよび経営の導入を支援するM-Forceを共同創業。日本企業成長投資 アドバイザー。Strategy Partners 代表取締役。著書に『たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング』(翔泳社、2019年)、共著に『アフターコロナのマーケティング戦略 最重要ポイント40』(ダイヤモンド社、2020年)。

開催概要

日程

2022年8月22日(月) 19:00〜20:00

※オンライン配信のみでの開催となります。

チケットの種類(参加方法)

①オンライン視聴参加・書籍付き:2530円 (送料込み)

②オンライン視聴参加のみ:無料

参加方法

Zoomによるオンライン配信になります。

  • スマートフォン、タブレット、パソコンなどをご用意のうえ、安定した通信環境下でご参加ください。
  • 参加にはZoomアカウントが必要になりますので、あらかじめご登録ください。
  • 参加申し込みをされた方に、当日Peatix経由のDMにてZoomへの参加URLをお知らせします

>>チケットの申し込みはこちら

BOOK LAB TALK

BOOK LAB TALK

BOOK LAB TOKYOは、2020年11月よりリアル店舗からオンラインへ物販拠点を移し、書籍やコンテンツを通した新しい発見や驚き、アイデアが生まれるきっかけをお届けします。また、トークイベント「BOOK LAB TALK」では、【BOOK LAB TOKYO×著者×メディア】の新しい読書体験の創造に挑戦していきます。詳しくはこちら

>>これまでの「BOOK LAB TALK」イベントはこちら

Source: Peatix