昔から多くの人に愛されているポカリスエット

運動後などにキンキンに冷やしたポカリスエットを飲むと、優しい味わいが体に染み渡って、とってもおいしいですよね!

でも最近、ガラス瓶に入ったポカリスエットが発売されたってご存じでした?

ガラス瓶のポカリスエット

大塚製薬 「ポカリスエット リターナブル瓶 250ml」 230円(税込)
大塚製薬 「ポカリスエット リターナブル瓶 250ml」 230円(税込)
Photo: きむ(ら)

ガラス瓶に入ったポカリスエットは、一部のイオンやイオンスタイルの店舗で購入できます。

容量250mlにしてはちょっと高いな…なんて思ってしまいますが、この瓶は返却すれば70円が返ってくる仕組みなんです。

返却ボックスは、王冠にも刻印されている「Loop(ループ)」のロゴマークが目印!
返却ボックスは、王冠にも刻印されている「Loop(ループ)」のロゴマークが目印!
Photo: きむ(ら)

循環型ショッピングプラットフォーム「Loop」が使われており、店頭のLoop専用返却ボックスに使用済み容器を返却すればOK

容器を回収・確認後、Loop専用アプリにて容器代が返ってきます。そして、回収された瓶は洗浄、再充填が行なわれ、再び店頭に並ぶわけです。

Photo: きむ(ら)

何より、ガラス瓶のデザインがシンプルでかっこいいんですよね!

瓶を返却するとそれが再利用されるため、返却したほうがいいことはわかっていますが、一輪挿しとして花を飾っておきたいなと思ってしまいます。

ペットボトルよりおいしく感じる!?

Photo: きむ(ら)

瓶のポカリスエット。中身はおそらく今までのものと変わっていないと思うのですが、冷蔵庫でしっかり冷やして飲んでみると、なぜかこれまでよりおいしく感じる…

Photo: きむ(ら)

これはおそらく、温泉に入ったあとに瓶で牛乳を飲むと、なぜかめちゃくちゃおいしく感じる、あの効果と同じ!

ちょっと分厚いガラス瓶の飲み口から飲むと、ペットボトル以上に清涼感があって、おいしく感じます。

Photo: きむ(ら)

量も250mlと、お風呂上がりやスポーツ後にちょうどいいサイズなので、冷蔵庫には常にスタンバイさせておきたいです。

残念なところ:外には持っていきにくいかも

Photo: きむ(ら)

ポカリスエットなので、スポーツの最中やそのあとに飲みたくなりますが、瓶に入っているため外にはちょっと持っていきにくいです。

Photo: きむ(ら)

外で飲む際には栓抜きも忘れずに持って行く必要があります。

外で瓶のポカリスエットを飲んだら、最高においしいんだろうな〜と思うんですけど!

未来のことを考えると

Photo: きむ(ら)

毎日環境のことを考えたり、サステナブルを意識して生きたほうがいいのだろうと思いますが、自分に余裕がないなかで周囲に配慮するのはなかなか難しいときもありますよね

しかし、未来のことを考えると、できるだけ環境に優しい選択をしていきたい…

Photo: きむ(ら)

このガラス瓶のポカリスエットは、まさにそんな人のためのアイテムだと思っています。

ペットボトルのポカリスエットから、瓶のポカリスエットへ。たったそれだけで、何か大きなことをしなくても無理なくサステナブルな生活を続けられますよ

水の飲み過ぎ「水中毒」。 兆候や1日の適量は? | ライフハッカー[日本版]

水の飲み過ぎ「水中毒」。 兆候や1日の適量は? | ライフハッカー[日本版]

無印で売り切れ続出の「白い箱」で、部屋の生活感を撃退! | ライフハッカー[日本版]

無印で売り切れ続出の「白い箱」で、部屋の生活感を撃退! | ライフハッカー[日本版]

文: きむ(ら)

商品提供: 大塚製薬

ROOMIEより転載(2022.8.11公開記事)