外に出るのが嫌になるくらい連日暑い日が続いてますね~。

こうも暑いと体力がどんどんすり減っていくわけで、夜には疲れきっちゃってぐったり…なんて日々。

そんな訳で日々の疲れを回復させるために、ここ最近は睡眠時間を多めにとるようにしているんですけど、さらに良質な睡眠ができるようにと枕を新調してみたんです。

ほど良い弾力性と快適性

Moffle 弾力性に優れたやわらかいまくら 6980円(税込)
Moffle 弾力性に優れたやわらかいまくら 6980円(税込)

新調した枕というのが、「Moffle 弾力性に優れたやわらかいまくら」(※使用時は枕カバーを被せて使っています)。

ストレート過ぎるほどの商品名ですけど、ROOMIEでも数多くのアイテムが紹介されているカインズで手に入れることができます

世の中には快適性を求めた高級な枕はたくさんあります。でも、そこまでお金をかけたくはなかったので、手頃な価格と2つのデザイン賞を受賞するほどの良質な枕ということで選びました。結果的には大正解でしたけどね。

「やわらかいまくら」といっても弾力性はしっかりめ、フワフワした柔らかさではなく張りのある柔らかさです。

本来硬めのほうが好きなんですが、そんな自分でも不満のないクッション性でしたね。その理由は頭を置く側に使われているTPE素材(熱可塑性エラストマー)。これが格子状に覆われていることで頭を置いても潰れてしまうことなく、弾力性も保たれているようです。

また、重さを分散して支えてくれる役目もしてくれるので、一点だけに重さがかかるということがなく、結果快適な睡眠に繋がっているような気がします。

これなら使っていくうちに枕がペタンコになってしまうようなこともなさそうですよ(笑)。

特殊構造で冷感もアップ

格子状の素材とメッシュ素材を組み合わせたことで通気性も良好

格子状の素材は指の関節1つ分くらいの深さがあるので、頭を置いてもベタッと密着することもなく、少し浮いたような感覚で寝られます

自分の場合、横向きで寝ることが多いんですが、そうすると密着してる側が暑くなってきちゃうことがあるんですよね。でも、この枕に替えてからはそういった不快感がかなり減りました。

通気性が良いおかげで涼しさも感じられるようになり、ぐっすり寝られるようになったので、ほんと枕を替えて良かったなと思っています。

好みは人それぞれ…

引用:カインズ公式サイト

自分はこの枕で快眠を手に入れたわけですが、だからといって万人にとって良い枕とは限りません

高さや硬さ、大きさ、いろんな好みがあると思うので、できれば現物を確認してから使ってみてください。

今回ご紹介したモデル以外にも、真ん中がくぼんでいるモデルや、小さめのモデルもあるのである程度は自分の睡眠スタイルに合わせて選ぶことができますよ。

セット購入がオススメ

「Moffle 弾力性に優れたやわらかいまくら」はセットでホワイトの枕カバーは付属しているんですが、これはあくまでも中カバーなので別に枕カバーの用意が必要になってきます。

でも大丈夫ですよ。この枕専用のカバー、カインズで手に入れることができます。

ぴったりフィットするのはもちろん、サラサラっとした感触で肌触りも良好。お値段も980円とお財布に優しいのでセットでの購入がオススメです。

せっかくのNEW枕なので、カバーも新しくすれば気分的にもリフレッシュできるんじゃないでしょうか。まだまだ寝苦しい夏が続きそうですからね。

夏バテしないように、質の高い睡眠で乗り切ろうと思いま~す。

執筆・撮影:covacova./Source: CAINZ

ROOMIEより転載(2022.8.4公開記事)