肩こりの歴史は古く、一説では狩猟から農耕主体の生活に変わって以来、人間はこの症状に悩まされ続けてきたそうです。

現代では、農業に従事する人は少なくなりました。代わりに、身体活動の減少と、パソコンやスマホに向かい続けるライフスタイルが、肩こり持ちを増やしています。

時には一日中、キーボードに向かっていることもある自分も例外ではなく、20代のころから肩こり持ちでした。

それをなんとかしようと、数々の試行錯誤を重ねてきて「これは効果的だ」と思えた、いくつかのエクササイズを今でも続けています。

その1つが縄跳び。なかでも、跳び縄を使って後ろに飛ぶ「後ろ跳び」が、肩こりの改善に絶大とも言える効果を発揮しているのです。

今回はこの後ろ跳びの効用についてお話しましょう。

縄跳びギネス世界記録保持者が推奨!後ろ跳び、驚きの効果

後ろ跳びが肩こりに効くという事実を発見したのは、自分が最初ではありません。

2022年1月に『人生が変わる! 最高の後ろ跳び』(徳間書店)という書籍をたまたま見つけたのが、これを知ったきっかけです。

著者は、生山ヒジキさん。日本でも数少ないプロの縄跳びプレーヤーで、24時間で縄跳びを跳ぶ回数など、11個のギネス世界記録を保持している方です。

後ろ跳びが肩こりを改善するメカニズム

本書には、さまざまな縄跳びの仕方が健康上の目的別に解説されていますが、注目すべきは、やはりタイトルにもなっている後ろ跳び。

跳び繩を持ち、両腕を後ろに回す動作をすると、自然と背筋は伸び、肩甲骨が寄ることになります。

日常では、パソコン操作から料理まで、両腕を前に出す動作が圧倒的に多いですが、その逆の動きをすることで、猫背気味の体勢をリセット。これが、後ろ跳びによって、肩こりが改善される仕組みです。

実はジョギングよりハード。縄跳びは効率的な運動

また、縄跳びは意外と強度の高い運動です。

運動強度を表すメッツ(METs)という単位があります。これは安静時を1とした場合、その何倍の酸素やカロリーを消費するかを示したものです。

たとえば、筋トレだと5メッツ、ジョギングだと7メッツなのに対し、縄跳びはなんと約9~12メッツと結構ハードな運動。つまり、より短い時間でできる、効率的な運動が縄跳びというわけです。

それまで、「縄跳びなんて、子どもがやるもの」という固定観念を抱いていましたが、それは間違いでした。

いきなり後ろ跳びは危険!前跳びで身体を慣らそう

というわけで、早速縄跳びを買い求め、後ろ跳びにチャレンジ。

しかし、たった数回しかできません。どうしても足をひっかけてしまい…。「自転車みたいに長期のブランクがあっても、すぐできる」という甘い見込みははずれました。

生山さんも本書のなかで、次のように記しています。

子どものころのイメージそのままで飛ぶのはとても危険です。小学生のころの自分の体重を覚えている人は少ないかもしれませんが、少なくとも2倍、人によっては3倍以上になっています。

縄跳びには「昔取った杵柄」という考えは、通用しないのです。

気を取り直して前跳びからスタート

前跳びは意外とすんなりできました。しかし、すぐに息が上がってしまい、数分でギブアップ…。

ともかく、前跳びだけを何日間か繰り返して、恐る恐る後ろ跳びを再開。すると、無理なく、何十回もできるようになっているではないですか!

気になる効果は…

それ以来、1日数十回の後ろ跳びを習慣づけました。

やがて、肩こりも楽になっていきます。

完全に解消、とまではいきませんが、かなり楽になっているのは確かです。同時期に、別の健康習慣をはじめたわけではないので、この後ろ跳びのおかげなのはハッキリしています。

今も、後ろ跳びを続けています。回数はたった数十回。肩こりに悩む皆さんに、おすすめです

安価な跳び繩でもOK、雨の日はエア縄跳び

最後に、これから後ろ跳びをはじめようという方に、いくつかアドバイスを。

跳び繩は、安いものでOK

自分が使っているのはCatsobatというブランドのものです。Amazonで探してたまたま目に入り、安くて、カスタマーレビューの高評価も多く、ちょっとかっこいいというそれだけの理由です。

跳び繩は値段もピンキリですが、高価なものを買ったから運動効果も高いというわけでもなさそうです(使い心地の違いはあるかもしれません)。

運動の前後に必ずストレッチ

縄跳びをなめてかかると、思わぬ身体のトラブルを招きかねません。

はじめる前と後に、数分で良いのでストレッチをして、体の柔軟性を高めておきます。

最初の何日かは前跳びだけをして、身体を慣らす

先述のとおり、子どものころのイメージで飛ぶのは危険です。

いきなり後ろ跳びに取り組まずに、まずは前跳びから身体を慣らしていきましょう。

雨の日は室内でエア縄跳び

雨・雪のため外でできない場合、縄跳びを持たないで両手を前から後ろにグルグルする「エア縄跳び」だけでも、肩こり改善効果はあります(有酸素運動としての効果はありませんが)。

肩こりにお悩みの方はぜひ、これらを参考に後ろ跳びを試してみてください。

「着実に体を変える」トレーニング法~現役トレーナーに聞く | ライフハッカー[日本版]

「着実に体を変える」トレーニング法~現役トレーナーに聞く | ライフハッカー[日本版]

ガチガチの肩こり対策に。貼るだけ「火を使わないお灸」が手放せない!【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー[日本版]

ガチガチの肩こり対策に。貼るだけ「火を使わないお灸」が手放せない!【今日のライフハックツール】 | ライフハッカー[日本版]

Source: Amazon