上司から突然1対1で話したいと言われた。会社員なら、最も胃が痛くなる瞬間でしょう。

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. バッファロー 外付けSSD 1TB
    バッファロー 外付けSSD 1TB
    ¥14,379¥9,330
  2. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480
  3. Anker Nano II 65W
    Anker Nano II 65W
    ¥4,490¥3,592

たとえ仕事がすこぶる順調に運んでいたとしても、にわかに不安に襲われるかもしれません。

怒られるのだろうか? 辞めさせられるのだろうか? いや、ひょっとすると昇格とか昇給の話かも…。そんな期待も頭をよぎりますが、恐怖心は消えません。

キャリアコーチのAshley Stahl氏は次のように語ります。

1対1のミーティングは単に、次のようなことを確認するために行なわれることもあります。

社員が何か問題を抱えていないか?

仕事の負担が多すぎないか?

追加のリソースを必要としていないか? など

つい悲惨なシナリオを想像してしまいますが、努めてそうしないようにしたほうがいい、とStahl氏は助言。

ハイブリッド型のワークモデルが導入されるようになった最近はなおのことですが、一見すると無計画に思えるミーティングでも、実はそうではないケースがあるのです。

上司や部下が在宅で仕事している時は、相手にバーチャルミーティングのリンクを突然送るほうが楽なこともあります(とはいえこうしたやり方は、いささか配慮に欠ける行為。やられた側は嫌なものです)。

Stahl氏によれば、コロナ禍の世の中になって、職場での会議は13%増加したそう。

上司たちが、普段なら廊下やデスクで見かける部下たちとコミュニケーションを取るための新たな方法を見つけたのがその理由でしょう。

LinkedInのキャリア・エキスパートであるBlair Heitmann氏によると、現代のオフィス環境で一般化している手軽なコミュニケーション手段(SlackやTeams、メールなど)では、文脈や雰囲気を伝えることが難しいということもあります。

そのため、上司から話したいと連絡が来ても、なぜ唐突なのか? なぜこのタイミングなのか? など、あれこれ深読みするのはやめましょう。

ミーティング前の不安を和らげる2つの戦法

ミーティングに必要なものがないか確認する

ミーティングの目的をそれとなく知るための簡単な方法を、Stahl氏が教えてくれました(相手から「考えすぎ」と思われることのない方法です)。

それは、上司にメールやメッセージを送り、ミーティングに必要なものがあるかどうかをたずねること。

「イエス」という答えなら、話し合われる内容が多少は把握でき、必要なものの準備に専念できるでしょう。抵抗感がなければ、ミーティングの意図を直接尋ねるのもありだとHeitmann氏は言います。

もちろん、信頼できる同僚にそれとなく聞いてみてもいいでしょう。社内で一時解雇が実施されている最中であれば、恐らくはその噂が飛び交っているはず。

あるいは、同じようなミーティングに既に呼び出された人がいれば、その目的が何だったのかを教えてくれるかもしれません。

自分自身の言動を振り返る

それでも、まだとてつもない不安に襲われるのであれば、自分自身に目を向けたほうがいいかもしれません。

自分の勤務態度や業績に正直に向き合い、改めるべきところは改めましょう。

ベストを尽くしていない時は、自分でわかるものです。

全力で仕事に取り組んできたのであれば、それなりに自信があるはず。そうでなければ、何をどう改善すればいいのかを、包み隠さず率直に話す覚悟をしておくほうがいいでしょう。

ちなみにアメリカでは、企業が大量の一時解雇を実施する場合、労働者調整及び再訓練予告法(通称:WARN)に従って届け出ることが義務づけられています。詳しくはこちら(英語)をご確認ください。

自分の実績はきちんと説明できるよう日頃から準備を

一般的には、自分が成し遂げた重要な業績などは、きちんと記録してまとめておいたほうがいいでしょう。まだそうしていないのであれば、今すぐはじめてください。

デスクトップにフォルダを作成し、同僚から受け取ったポジティブなメッセージや、四半期の売上実績といった優れた業績などを、どんどん追加していきましょう。

LinkedInが2022年4月に発表した調査によると、プロフェッショナルの55%は、自分の業績を定期的に記録していないそう。でも、絶対にきちんとまとめておくべきです。

自分の実績をまとめた目に見える記録があるとわかっていれば、上司から予定外のミーティングに呼び出されても、狼狽えることなく本番に臨めるでしょう。

Stahl氏はまた、ペットボトルの水か、グラス1杯の水を持参してミーティングに臨むようすすめています。水があれば、質問の答えをまとめるまでの時間を稼げますし、緊張もほぐれるからです。

いずれにせよ、そのミーティングで良い知らせが聞けることを願っています。

Source: Instagram, Harvard Business Review, LinkedIn

\ Amazonブラックフライデー開催中 /

ライフハッカー読者が買ったものTOP3

  1. バッファロー 外付けSSD 1TB
    バッファロー 外付けSSD 1TB
    ¥14,379¥9,330
  2. Fire TV Stick 4K Max
    Fire TV Stick 4K Max
    ¥6,980¥3,480
  3. Anker Nano II 65W
    Anker Nano II 65W
    ¥4,490¥3,592