Googleマップは、Androidユーザー用のデフォルトナビゲーションツールです。旅行者には特に便利です。このアプリは、目的地への方向を示すという中心的機能以外にほかの多くの便利な特徴を備えています。

この手引きでは、旅行先でのGoogleマップの役立て方ベスト9をご紹介します。

1. オフラインマップをバックアップとしてダウンロードする

遠隔地やネットワークサービスエリアの便が良くない場所に旅行に出ると、交通の途中でネットワーク接続が切れるかもしれません。

でも、オフラインマップなら接続が切れるリスクを軽減し目的地に安全かつ確実に到着することができます。

詳細な手引きについては、Googleマップのオフラインマップのダウンロード方法を確認してください。

ライブトラフィックデータや代替経路など、機能によってはインターネット接続がアクティブでない場合はオフラインマップで機能しないものがありますのでご注意ください。

でも、GPSと進路変更ごとのナビゲーションは問題なく機能します。

2. リアルタイムの位置を共有する

単身または小グループで旅行する場合、家族にあなたの位置情報をこまめに更新しましょう。わずか15分から最大1日間、あるいは現在地の共有を手動でオフにするまで、他者とのリアルタイムの位置の共有を選択することができます。

プロファイル写真をタップして「現在地の共有」を選択し、機能を有効にします。位置を共有したい時間と相手を選択します。

これにより、選択した相手はあなたのリアルタイムの位置を受信することになります。

最大限に用心して「自分で無効にするまで」を選択することをおすすめします。それでも、位置を共有する時間が長くなるほど携帯電話のバッテリーが切れるのも早くなることにご注意ください。この機能が不要な時は、かならずオフにしましょう。

3. ライブトラフィックデータを表示して交通渋滞を避ける

交通渋滞で身動きが取れなくなることなんて誰も望みません。旅行中は特にそうです。

観光を計画していた美しい場所をいくつか見逃すことになるかもしれません。最悪の場合、家路へのフライトを逃すことになるかもしれません。誰もが避けるべき事態です。

Googleマップに目的地を設定すれば、アプリ上で経路ごとにライブトラフィックデータが表示されますので、交通渋滞を避けるためにどの経路を進むかを決めて最短で目的地に到着することができます。必要なのはアクティブなデータ接続だけです。

4. 経路にあるガソリンスタンドを追加する

交通渋滞で身動きが取れなくなることより酷いことは何でしょうか?

ガソリンタンクが空っぽになって知らない土地の真ん中で身動きが取れなくなることです。そんな状況が起きるのを避けるために、走行中は定期的に経路にあるガソリンスタンドを見つけてマップに追加するように注意しましょう。

距離や到着予定時刻といっしょに、Googleマップは個別のガソリンスタンドでの推定請求価格も表示しますので、どのガソリンスタンドに行けばいいかについてより十分な情報を集めることができます。すごいでしょう?

5. 通行料金と代替経路

車での旅行を計画しているなら、旅行の途中で支払う必要がある通行料金を把握するのは名案です。Googleマップなら、経路上にある料金所の数と各料金所での推定請求価格を確認できます

これにあまり興味がなくてより長い経路を走行してもいいのであれば、Googleマップに通行料金がかからない代替経路を表示させることができます。料金の差を比較し、通行料金の支払いを避けるためにより長い経路を進む価値があるのか判断しましょう。

6. Googleストリートビューを使用してより快適にナビゲートする

スライドショー
一覧
Image: MakeUseOf
Image: MakeUseOf
Image: MakeUseOf
Image: MakeUseOf
Image: MakeUseOf
Image: MakeUseOf

Googleマップは便利なのですが、完全無欠ではなく、非常にわかりにくいこともあります。確かに大抵は正確ですが、くねくねした2~3本以上の線を確認して目的地にたどり着く必要があることもあります。

周囲を正確にナビゲートするのにてこずっているのなら、人気のあるランドマークや交差点など付近の場所のストリートビューを見て正しい経路をたどっていることを確認することができます。

開始するには、マップ上の任意の箇所をタップして押し、「ストリートビュー」のサムネイルを選択します。より詳細にはGoogleマップのストリートビューの使用方法に関する完全な手引きで知ることができます。

7. アプリからレストランの席を予約する

お腹が空いていますか? では、空港に向かう途中でレストランの席を予約してはいかがでしょうか。すべてのレストランがこの機能をサポートしているわけではありませんが、レストランによってはアプリから直接に席を予約することができます

それに加えて、メニューもアップロードしてあるので、食べたいものを素早く決めることができます。

すべてのレストランでアプリ内自動予約ができるわけではありません。郊外エリアのレストランでは特にそうです。ですから、気に入ったレストランにメールを送るか電話をして手動で席を予約する必要があるかもしれません。とはいえ、アプリ内自動予約は頼りになる機能です。

8. Googleマップウィジェットを使用して場所を見つける

スライドショー
一覧
Image: MakeUseOf
Image: MakeUseOf
Image: MakeUseOf
Image: MakeUseOf
Image: MakeUseOf
Image: MakeUseOf

断然役立つGoogleウィジェットの1つは、Googleマップで「付近の場所を見つける」です。このウィジェットは、その名前が示す通りのことを行ないます。つまり、「自宅」「レストラン」「ホテル」「アトラクション」などを含むおすすめの場所のタイルを表示します。

見つけたい場所のタイルをタップするだけで、アプリは目を通すべき結果を引き出します。旅行先で付近の公共機関、地元のショップやモールなどを見つける必要がある時には大幅な時間の削減になるでしょう。

9. 旅行のタイムラインを見る

旅行後に、訪れた場所をすべて振り返ってみたくなるかもしれませんね。これをGoogleマップで行なうには、プロフィール写真をタップして「タイムライン」を選択します。

これにより関連詳細(通った経路、目的地に到着した時刻、ある場所で撮影した写真など)といっしょに、訪問したすべての場所を見ることができます

「タイムライン」メニューであなたの旅行がさまざまなカテゴリーに整理され、旅行の概要(散歩、運転、ホテルの部屋、アトラクション、鉄道の駅での待機などに費やした時間の長さなど)が表示されます。まるで旅行の視覚的要約のようです。

Googleマップで旅行を成功させよう

Googleマップは、「旅行者の救命具」といえます。非常に多くの機能を提供するわけですから。

インターネット接続が切れるのが心配だって? オフラインマップをダウンロードしましょう。

居場所をご家族に絶えず連絡する必要があるって? 実況であなたの位置を共有しましょう。

飲み物を入手したいって? 最寄りのコーヒーショップを見つけましょう。

Googleマップにはほかにも、目的地により速くかつ安全に到着するのに役立つ機能があり、面倒で役に立たないものはありません。次の旅行に向けてGoogleマップについて学び、より多くの機能に慣れてください。

Google マップの知られざる11の便利機能 | ライフハッカー[日本版]

Google マップの知られざる11の便利機能 | ライフハッカー[日本版]

カメラ初心者が気をつけたい7つの失敗とその対処法 | ライフハッカー[日本版]

カメラ初心者が気をつけたい7つの失敗とその対処法 | ライフハッカー[日本版]

次の旅行はAirbnbとホテルどっちを選ぶ? メリット・デメリットを比較 | ライフハッカー[日本版]

次の旅行はAirbnbとホテルどっちを選ぶ? メリット・デメリットを比較 | ライフハッカー[日本版]

Source: YouTube

Original Article: 9 Ways the Google Maps App Can Help You While You're Traveling by MakeUseOf