水冷とも空冷ともちょっと違う。

とにかく何をしても暑い夏は、ソファーやベッドにくっつくお尻や背中も熱を持ってムレてしまうもの。巷にはありとあらゆる冷感マットやカバーがありますが…サンコーがつくったのは気化熱を利用したマットの「冷座」というアイテムなんです。

打ち水と同じ自然現象

60cm×60cmと大きなマットは、中に厚さ2.5mmほどで隙間だらけのファイバー素材があります。ここに水を注入して2分待ち、USBに繋いで電源を入れると、ファンが回転し水を蒸発させるので、水が気化する時に熱を奪ってひんやりするようになります。

持ち電に繋げば外でも

水や空気を循環させるタイプではなく、自然現象を利用したのがミソですね。モバイルバッテリーを挿せば屋外でも使えるので、ピクニックやキャンプにも、自動車の運転中でもペット用にも使えて万能。「冷座」を使ってエアコンの温度や風量を変えれば、節電にもなるスグレモノです。

4980円で夏をしのげるなら、迷わず買いですね。

執筆:岡本玄介

Image: THANKO / Source:サンコー通販オンラインショップ, Twitter

ギズモード・ジャパンより転載(2022.7.25公開記事)